LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

タイトルなき悲しい旅の記録⑥

 

これはタイトルなき

悲しい旅の記録である。

 

ただその記録は残念ながら

途中で途絶える。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

続ける。

  

機内誌の後半によくあるマイレージチャート。

こういうの見るの結構好きなほうである。

 

f:id:tetsu7906:20180917182735j:image

 

仁川ー札幌が

日本線最長路線854マイルの模様。

 

これより目指すバンコクは2286マイル。

ヨーロッパ最長路線マドリード

6227マイル。

50%のマイル加算したとしても

4000マイルにもなる。

 

さて機内エンタメ。


f:id:tetsu7906:20180917182813j:image

 

新旧入り混じるこんな内容。


f:id:tetsu7906:20180917182748j:image

 

機内はこのように高搭乗率。


f:id:tetsu7906:20180917182801j:image

 

大韓ラウンジにはやまほどお世話に

なっているが機内に搭乗するのはこれがお初。

FISHを選択。となりのコリアンご婦人は

コチュジャンを追加オーダー。

まさの冷ややっこ的豆腐が登場。


f:id:tetsu7906:20180917182731j:image

 

どうしても台湾の南海上

通らなければいけないようだ。

何ともいびつな5時間少々のフライト。


f:id:tetsu7906:20180917182723j:image

 

15分ほど早着するファインプレー。

貴重な滞在時間でこれはありがたい。

以遠権フライト名物エミレーツ便の途中

降機談笑タイムを横目にさっさとイミグレへ。


f:id:tetsu7906:20180917182729j:image

 

サムスンの国からきたタイランド

やや街の20分ほど入国ちょうど現地時間

13時。折り返し出発まで5時間。

こんなことするのは実は2回目。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

今年3度目のバンコク

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

残バーツを握りしめ市内へ。


f:id:tetsu7906:20180917182754j:image

 

エアポートリンクで終点パヤタイの

1つ手前のラーチャプラーロップ駅へ。

順調に事を進めていく。


f:id:tetsu7906:20180917182738j:image

 

さすがに真昼間だけに名物の渋滞はない。

この駅最寄りのものと言えば2つ。

 

Pratunam Market, Bangkok - The place for garment shopping, visit today

 

1つは激安買い物のメッカ、

プラヌトゥーナム市場。


f:id:tetsu7906:20180917182714j:image

 

たくさんの店が先ほどの

大通りから裏路地に向けて

網の目のようり張り巡らされいてる。

欲しいものは1つ。この先必須の

機内リラックスウェア。

像柄の入ったパンツ。


f:id:tetsu7906:20180917182720j:image

 

経済の基本というかこれまでの

経験も踏まえ裏路地のひっそりとした

競争の厳しいエリアの大きめの店で買い物。

セール中の100バーツで お買い上げ。

 

続きましてのこちらの名物的建物。

バイヨークスカイホテルの

展望フロアへ。


f:id:tetsu7906:20180917182717j:image

 

こちらがそのチケット。フットマッサージと

ドリンクも自動付帯となる。


f:id:tetsu7906:20180917182711j:image

 

こちらがマッサージ用のチケット。

 

特に混雑していない

エレベーターでゆったりあがっていく。


f:id:tetsu7906:20180917182810j:image

 

こんな内容の

300メーター級。

タイのトーレストホテル

らしい。


f:id:tetsu7906:20180917182804j:image

 

南側の眺めはこんな感じ。見所は個性的な

形の建物が乱立しているといったところ。


f:id:tetsu7906:20180917182807j:image

 

お土産コーナーにこんなおしゃれT販売。

ここがメインであれば買ってもよかった。

ここはあくまで通過点。

 

続いてフットマッサージへ。


f:id:tetsu7906:20180917182758j:image

 

ホテル内のこんな感じのところで。


f:id:tetsu7906:20180917182818j:image

 

マッサージ後のドリンクはこんな感じ。

今後の旅の足への保険の意味も込めて

マッサージしてくれた方にチップを支払って

空港へトンボ返り。


f:id:tetsu7906:20180917182741j:image

 

思いのほかに時間を費やす。

バンコク離陸まで3時間を切る。

 

つまり悲劇までも残りおよそ3時間。

 

この旅の記録の山場にせまる。

 

続く。