タイトルなき悲しい旅の記録②

 

悲しい旅の記録。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

その前段をもう少し続ける。

 

地球一周するその想定獲得マイルについて。

 

安けりゃなんでもいいと言うのもなんだが、

これは闇でもなんでもなくれっきとした

公式航空券である。

 

 

予約クラスもしっかりもっている。

 

f:id:tetsu7906:20180905174437p:image

 

改めてその価格はこれ。700ドル。

 

その内容及び予約クラスは。

アラスカ航空でかき集めていく。

 

https://www.alaskaair.com/

 

アラスカ航空で有る所以は。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ということである。初期のころの

古きブログ(少々誤った情報あり。)である。

 

続ける。


f:id:tetsu7906:20180905174425p:image

f:id:tetsu7906:20180905174525j:plain

 

乗り出し、

南半球へ迂回させている意味はここにある。

大韓航空(T)

2286マイル×50%=1143マイル。

 


f:id:tetsu7906:20180905174428p:image 

f:id:tetsu7906:20180905174520j:plain

 

名門、南半球最大手無事故の

アラスカとの関係は最強

カンタス航空(N)

4679マイル×100%=4679マイル。


f:id:tetsu7906:20180905174440p:image 


f:id:tetsu7906:20180905174444p:image

 

f:id:tetsu7906:20180905174518j:plain

 

この航空券のおおもと。獲得マイル改悪も主力
ラタム航空(N)

7048マイル×25%=1762マイル。

ラタム航空(X)

6661マイル×50%=3330マイル。

 

f:id:tetsu7906:20180905174434p:image


f:id:tetsu7906:20180905174431p:image

 f:id:tetsu7906:20180905174525j:plain

 

再び登場、
大韓航空(U)(Q)

6205マイル+525マイル×50%=

3365マイル。

その総獲得アラスカマイル数

14279マイル

ほどになると思われる。

 

アジアー日本ーアジアのJALエコノミー

区間を利用するには15000マイル。

 

 

とやや不足するが前回迂回に迂回を重ねて

獲得したアラスカ航空マイルの

残骸2500マイルを合流させることで

そのマイルが生き返る。

 

このマイルをどの程度の価値と見なすかは

個人差はあるだろうが。

 

個人的な思いとして

少なく見積もっても

30000円ほどの価値があってもいい。

とすればこの世界一周は果たして・・・・。

 

という目論見である。

 

繰り返すが仁川から始まる地球の裏側への旅

=700ドル(80000円)ー30000円

 

といった概算である。

 

 

 これは

「悲しい旅の記録」である。

 

 

続く。