タイトルなき悲しい旅の記録~搭乗拒否(入国拒否門前払い)~①

 

では本題へ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

これから書くのは

悲しい実話のブログである。

  

 

そして長きに渡るブログとなることを

先に伝える。

 

出来ることならば

最後までお付き合いいただき、

ほんのわずかでも同情していただければ

幸いである。

 

以前にもお伝えしてきた

仁川発ラタム航空世界一周の旅。

 

以下すごく夢のある素晴らしい記事である。

 

www.traicy.com

 

計画をしてはコスト、マイルの観点から

変更等を余儀なくされ断念してきた。

 

この計画は

このブログの開設のきっかけであったわけで。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com

 

この度ついにその計画を実行に移す時がきた。

 

まずそのEチケットについて示す。

 

参考に、

大韓航空バージョンで登録されたものである。

 

f:id:tetsu7906:20180905171649j:image

 

このコストがおよそ700ドル。

為替次第80000円を前後するような価格。

 

f:id:tetsu7906:20180905172351j:image

 

必要な日数は、仁川に前日入りをする分を含めても4日と半日あれば事足りる。

 

何よりも意識したのが

トランジット回数と時間。

 

トランジット5時間未満は危険とみなし

不要なトランジット回数は避ける

という考えのもと作られたルート。

 

 </p

 

以下Eチケットを文字化する。

 

初日の晩に仁川へ。1泊し十分な休息をとり、翌2日目大韓航空朝便でバンコク

5時間フライト

同日バンコク5時間トランジットふらりして、カンタス航空夜便でシドニー

(ここは大阪・東京を含めて香港、シンガポールも候補地にあがった。)

9時間フライト

3日目シドニー5時間トランジットふらりして、カンタス航空昼便でサンチアゴ

12時間フライト

同3日目サンチアゴ9時間のトランジットふらりして、ラタム航空夜便でマドリード

12時間フライト

翌4日目マドーリード7時間のトランジットふらりして、大韓航空夜便で仁川へ。

12時間フライト

翌5日目仁川4時間のトランジットふらりして、大韓航空夜便で関空へ。

 

俗にいう弾丸世界一周航空券である。

強靭な体力を要するのはたしか。

機内で休めないとどこか大陸で何もせず

休む必要も出ることだろう。

 

ただ東南アジア、オセアニア、南米、

ヨーロッパの明るい時間を合理的に

梯子していけるプランであることにも

変わりはない。

 

そしてこの80000円のチケットには

当然マイルの獲得も含まれてくる。

 

地球を1周をこえるこのチケット

40000km越えをミスミス放置する

わけにはいかない。

 

次回はそのことについて。

 

 

これは

「悲しい旅の記録」である。

 

続く。