LCCからレガシーファーストクラスまで✈︎(コスパ最優先の旅ログ)

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

JAL&スクートで行くバンコク近郊の小旅行②

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

サクララウンジ内部情報。 

 

 

 結構分かりきった内容なのでラウンジ内の個人的感想を淡々と述べていきたい。

 

f:id:tetsu7906:20180604202120j:image

 

概ね成田も関空も同じ内容。

ごろごろビーフはここのほうがまだ存在感があったような。

 

 

ナイトカレーもそれはそれでおいしいわけで。


f:id:tetsu7906:20180604202125j:image

 

その他各種かい掴みながらかき集める。

左上温野菜は好感がもてるメニュー。あとは右下は居酒屋崩れな内容。

クッキーはなみなみで神戸のチョコレートはとっても美味しかった。


f:id:tetsu7906:20180604202155j:image

 

機内のビールのつまみおかき

カツサンドフルーツサンド。

一口サイズフルーツはどっさり。

深夜のカツはややヘビー。


f:id:tetsu7906:20180604202133j:image

 

冷蔵庫に並ぶ手作り感ある軽食群とでも言おうか。


f:id:tetsu7906:20180604202924j:image

 

その左手には世界のアルコール群。

ここから紀州の梅酒と芋焼酎をチョイス。


f:id:tetsu7906:20180604202151j:image

 

日本のビール3トップとでも言わんばかりのサーバーたち。

アサヒスーパードライが金メダリストの模様。

 


f:id:tetsu7906:20180604202129j:image

 

ダイニング・食事エリアの奥地に静かなスペースがある。

この椅子を見るといかにも昨年のサクララウンジの記憶がよみがえる。


f:id:tetsu7906:20180604202112j:image

 

始発または最終便の自国のナショナルフラッグのラウンジ。

さすがにきっちり搭乗のお知らせが放送される。

  

 

時間通り出たところで平会員にとっては

所詮優先搭乗なんぞ関係がないわけで暇つぶしに反対側のゲートをみてみる。

誰もいない待合スペース。ただそれだけ。


f:id:tetsu7906:20180604202159j:image

 

標準的なペースで機内へ。

 

そして俗にいうその他ただのエコノミーシート。

 

エコノミークラス (シート) - JAL国際線


f:id:tetsu7906:20180604202203j:image

 

一般的なお飲み物。


f:id:tetsu7906:20180604202920j:image

 

安心・安全の日本の翼。であってほしい。


f:id:tetsu7906:20180604202116j:image

 

コーポレートカラーのイケてるヘッドフォン。

私用で使うには勇気いるデザイン。 

 

f:id:tetsu7906:20180604202448j:image

 

雑な予定飛行ルート。

実際は深夜の台湾の南の沖を中国上空に差し掛かることなく進んでいく。


f:id:tetsu7906:20180604202502j:image

 

概ね5時間のフライト。関空からの行きのバンコクはすごく近く感じる。


f:id:tetsu7906:20180604202430j:image

 

真夜中のJポップ・トゥデイをかけながら眠りにつく。


f:id:tetsu7906:20180604202515j:image

 

概ね1日の役目を終えた真夜中の母校は美しい。お疲れさまでした。


f:id:tetsu7906:20180604202452j:image

 

地上でお酒は満足したのでオレンジジュースを手元にキープしておくも…

寝てる間に回収される。

  

 

にしてもこの便のクルーはほとんどが現地の方。

コストの関係なのか。言葉の関係なのか。労働力不測の関係なのか。

わからないが日本人クルーはほぼいない日本航空

 

そして以下が、離陸後に到着2時間前に朝食をと宣言していた機内食


f:id:tetsu7906:20180604202510j:image

 

確かにエコノミーにしては丁寧さを感じる和食。見た目も申し分ない。

そのうえ日本人の魂、味噌汁。

時間的問題か前回の相手国のナショナルフラッグ。

世界一のエコノミー機内食のほうに軍配が上がったような気がしてならない。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

だらだらと個人的感想が続く。

 

一旦打ち切る。

 

続く。