LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【クレメントイン高松】駅前JR系インフィニティ温泉でホカンス。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

『ホカンス』

 

韓国発祥の造語。

 

ホテル×バカンス

 =HOCANCE

 

昨今の旅事情をふまえてこのネタを続ける。

 

ぱっと見関西のどこかの駅風な写真。

 

f:id:tetsu7906:20200619011319j:image

 

すごくハイセンスなタワービルが駅前に。


f:id:tetsu7906:20200619011311j:image

 

そんな駅前徒歩5分以内と言えるホテル。

改札を出てまっすぐ歩くJR系。

 

並びあって左がJR四国本気のホテル。

 

www.jrclement.co.jp

 

ちょっと親しみやすいランクのホテル。

とでもいっておこうか。


f:id:tetsu7906:20200619011316j:image

 

ということで今回はこの左手

「JR CLEMENT INN TAKAMATSU

(JRクレメントイン高松)」

 

www.jrclement.co.jp

 

にてホカンス!


f:id:tetsu7906:20200619011304j:image

 

独特の形状まさに地図上でもどうにもならない

二等辺三角形の土地にシャープな形の佇まい

 

さっそくクレメント(訳:温和な)

ホテルに 「イン」する。


f:id:tetsu7906:20200619011334j:image

 

なるほど温かみを感じるエントランス照明。


f:id:tetsu7906:20200619011308j:image

 

フロントは2Fにあるタイプ。


f:id:tetsu7906:20200619011327j:image

 

なるほど奥に玉藻公園

見渡せるようなすっきり広々としたフロント。

 

www.takamatsujyo.com

 

日本三大水城のある公園だそうです。


f:id:tetsu7906:20200619011338j:image

 

香川の民芸品がならぶ棚にちょっと

小さめなパブリックスペース。


f:id:tetsu7906:20200619011300j:image

 

観光情報を仕入れるのに適した環境そして。


f:id:tetsu7906:20200619011331j:image

 

もはやこれがホテルチョイスに

大きな影響を与える要素。

ウェルカム&フリー

コーヒーマシーン。


f:id:tetsu7906:20200619011324j:image

 

高層階を希望をしたところ最上階

9Fにしていただけたりする場合もある。

 

こんなセカンドホテルとは思えないような

重厚感のある客室の扉。

フロアカーペットは親会社の

コーポレートカラーか。

 

f:id:tetsu7906:20200619011707j:image

 

シングルルーム。

ベット+それほどストレスにならない

空間的余裕ありの客室。


f:id:tetsu7906:20200619011821j:image

 

1番の特徴は窓に面した

机がとても広くこれは非常に使いやすい。


f:id:tetsu7906:20200619011645j:image

 

その他チェーンの通常のビジネスホテルより

ワンランクいやツーランク上行くサービス。

そんな実感。


f:id:tetsu7906:20200619011638j:image

 

眺めも十分。高松スマイルステーションを

駅前を一望できる。


f:id:tetsu7906:20200619012004j:image

 

机周りの装備は以下の様子。


f:id:tetsu7906:20200619011656j:image
f:id:tetsu7906:20200619011831j:image

 

そしてお水回り。


f:id:tetsu7906:20200619011959j:image
f:id:tetsu7906:20200619011843j:image

 

シャンプー類は資生堂ホテル向けブランド、

ウミネラ。手堅い設定。


f:id:tetsu7906:20200619011659j:image

 

独特のフォルムは内側からも

感じられるこの室内通路。

運命の分かれ道とはこのこと。

どちらから行っても

そんなに変わらないという話。


f:id:tetsu7906:20200619011825j:image

 

最上階に展望大浴場

それがこのホテルの売りであり

ホカンスの大事な要素。


f:id:tetsu7906:20200619011648j:image

 

16時オープンの第一風呂人

であったので少し撮らせていただきました。


f:id:tetsu7906:20200619012008j:image

 

やはり対面に美的小豆島を備えているだけ

あってなにやら小物にも小技が効いている。


f:id:tetsu7906:20200619011835j:image

 

何の変哲もな洗い場・・・

 
f:id:tetsu7906:20200619011710j:image

 

 その左に現れる

 マリーナベイ一望

インフィニティ・プールならぬ。

 

jp.marinabaysands.com

 

高松港一望

インフィニティ人工温泉!


f:id:tetsu7906:20200619011839j:image

 

しっかりソーシャルDのすすめ掲示があり

思い思いのシンガポールならぬ

高松休暇が楽しめるようになっている。


f:id:tetsu7906:20200619011641j:image

 

本州メインランドではなかなか

お目にかかりにくい行き止まり駅ビュー。


f:id:tetsu7906:20200619011703j:image
f:id:tetsu7906:20200619012116j:image

 

昨今のホテルはこういった美術品の展示が

当然のごとくされているのは

やはりもはや過去のものインバウンド

ターゲットが如何に重要であったか

物語っているのかもしれない。


f:id:tetsu7906:20200619011717j:image

 

こういうサービスもさりげない。

説得力のある文言がずらり。

「ぐっすり」それが全てである。


f:id:tetsu7906:20200619011714j:image

 

ホテルから10分以内の場所、

駅を正面に見て右側

 

www.marunaka.net

 

イオン系のスーパーマルナカがある。


f:id:tetsu7906:20200619011652j:image

 

ここで食材を調達してなんとも

仮想ロンドン・セントパンクラス的な

夜景を眺めながら一杯やるもよし。


f:id:tetsu7906:20200619012111j:image

 

いつもとちょっと変わった景色を眺めながら

時間に追われることなく時を過ごすことを

すすめたい。


f:id:tetsu7906:20200619011817j:image

 

追伸:

そして翌朝はこんなホテル直下にある

チェーン店のモーニングではなく。

 

f:id:tetsu7906:20200619062627j:image

 

今度は駅を左にかわし


f:id:tetsu7906:20200619062630j:image

 

朝6時から絶賛開店中老舗地元うどん屋

駅前ド定番ながら「味庄」さん。

 
f:id:tetsu7906:20200619062618j:image

 

低コスト高パフォーマンス

かけうどんに天ぷら、

そして最高の出汁を浴びせて


f:id:tetsu7906:20200619062635j:image

 

味わえ。

そのコシとコクその風味。


f:id:tetsu7906:20200619062640j:image

 

そして程よくお腹を満たして

ホテルでいっぱいのコーヒー


f:id:tetsu7906:20200619062808j:image

 

もうそれだけで

また1つ新たな土地で素敵な朝を迎えた記憶

生み出される事間違いなし。

 

終わり。

 

↓↓↓ホカンスシリーズ↓↓↓

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com