LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【JALパック力】5000円以下で行く真夏の北海道札幌3⃣~レンタカー無料施設市内巡り~

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

朝ランで体をしっかりと起こして

貴重な中日1日を使い倒す。

  

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

1日1000円

ぽっきりオプションレンタカーの力を使って。

天候は良好!

 

市内を西へ進む。

(※藻岩山を最初目指したので

やや南寄りに進路をとっています)

 

f:id:tetsu7906:20200904104448j:image

 

レトロな路面電車とすれ違い。


f:id:tetsu7906:20200904104540j:image

 

道を間違えながら・・・。

最初に目指すのは。


f:id:tetsu7906:20200904104544j:image

 

札幌オリンピックミュージアム

 

okurayama-jump.jp


f:id:tetsu7906:20200904104620j:image

 

有事の時の事を考えて

しっかり対策をとってオープンしてました。


f:id:tetsu7906:20200904104457j:image

 

ミュージアムは一旦後回しにして。

こちら大倉山スキージャンプ台。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

この手のもの

アレ以来↑

 
f:id:tetsu7906:20200904104627j:image

 

白馬は早朝過ぎたのは別としても

さすがに政令市にあるジャンプ台・・・。

そして無料開放中!賑わいが違います。

f:id:tetsu7906:20200904104601j:image

 

1⃣展望ラウンジ

を目指してリフトへ!


f:id:tetsu7906:20200904104532j:image

 

もう言わずもがな

本州とは気温が10度違うこの気候。


f:id:tetsu7906:20200904104434j:image

 

気持ちよくリフトに乗って

逆K点越え!


f:id:tetsu7906:20200904104715j:image

 

ちょっと滑降前ポジションから

写真を一枚撮ってみる。

これは強心臓が必須の競技。


f:id:tetsu7906:20200904104437j:image

 

積乱雲。入道雲

みたいなのはたぶん縁がない街。


f:id:tetsu7906:20200904104525j:image

 

天に向かって突き刺さるスキー板。

それが大倉山ジャンプ競技場展望台。


f:id:tetsu7906:20200904104517j:image

 

気分、ご満悦で


f:id:tetsu7906:20200904104659j:image

 

くだる

足元に気持ちが表れるその快適環境


f:id:tetsu7906:20200904104522j:image

 

ここで一応その証明を。

激安で訪問しといてなんですが。

期間限定札幌市のお力で

フリーで楽しめる夏の札幌。


f:id:tetsu7906:20200904104537j:image

 

併設、いやメインのミュージアムを梯子する。


f:id:tetsu7906:20200904104426j:image

 

平日ながらディスタンスをとりながら

30分ちょっとの待ち時間。


f:id:tetsu7906:20200904104707j:image

 

入場!


f:id:tetsu7906:20200904104605j:image

 

時代を感じるトーチ。


f:id:tetsu7906:20200904104655j:image

 

最新の冬、ピョンチャン!


f:id:tetsu7906:20200904104429j:image

 

そうですよね元をたどれば

木製なわけであって。


f:id:tetsu7906:20200904104551j:image

 

絶対的人気を誇るであろう

アトラクションを発見!


f:id:tetsu7906:20200904104612j:image

 

その前に少し今まさに考え時か

オリンピズムについて。


f:id:tetsu7906:20200904104608j:image
f:id:tetsu7906:20200904104554j:image

 

長野がやはり記憶に新しい

それでも20年前オーバー。


f:id:tetsu7906:20200904104509j:image

 

一応世界の事情が回復すれば

今後のスケジュール・・・。

なかなかいろんな意味で

熱い国が続きます・・・。


f:id:tetsu7906:20200904104623j:image

 

ということで

ひとっ飛びして


f:id:tetsu7906:20200904104413p:image

 

ついでに

ひとっ滑りして


f:id:tetsu7906:20200904104735j:image

 

あの伝説の

少女いや女性のモデルを眺めて

 

引き上げ!

 

プライスレス。


f:id:tetsu7906:20200904104453j:image

 

せっかく西の方までやってきたので

もう一つ奥まで

 

それがここ。


f:id:tetsu7906:20200904104704j:image

 

なんとなくメルヘンな

あの北海道の代名詞と言うべき

お土産お菓子のお店。

 

www.shiroikoibitopark.jp

 

白い恋人パーク」


f:id:tetsu7906:20200904104558j:image

 

こちらミュージアムには

「あの日の裏切りを忘れない」

としっかり記されていました。


f:id:tetsu7906:20200904104529j:image

 

そして店内はしっかりブランド力健在

とある笑いの街ネタにされても

ものともしない商品がたくさん

陳列されている。


f:id:tetsu7906:20200904104513j:image

 

店外もちょっと


f:id:tetsu7906:20200904104711j:image
f:id:tetsu7906:20200904104445j:image
f:id:tetsu7906:20200904104616j:image

 

お土産を車内に積み込みまして。

遅めの昼食は再び東に折り返す道中。

 

www.sapporo-market.gr.jp

 

札幌市中央卸売市場へ。」


f:id:tetsu7906:20200904104506j:image

 

やはり

こういう市場系、

色々ド派手などんぶりやら海鮮丼やらが

ずらりべたべたにお店の前に張ってあるのは

日本全国共通であまりトキメかない

タチでして・・・。

 

そんなのより

そんな中に我が道を貫くこういう渋い

お店がすきだったりしたので


f:id:tetsu7906:20200904104418j:image

 

お食事処「菊水」さん

入ってみる。


f:id:tetsu7906:20200904104547j:image

 

各種定食は1000円には程遠く。


f:id:tetsu7906:20200904104422j:image

 

これにシェアする

刺身の盛り合わせをつければもう十分

北海道らしいランチが出来上がるのである。


f:id:tetsu7906:20200904104502j:image

 

胃袋に給油して

次のフリースポットへ。

 

最初に営業開始時間を誤った

「藻岩山」ロープウェイ乗り場へ!

 

f:id:tetsu7906:20200904105239j:image

 

表記時間は間違ってきたときの時間。


f:id:tetsu7906:20200904105439j:image

 

「あぁなんて素晴らしい街」

この夏この街で感じた人が

どれだけいるだろうか!?


f:id:tetsu7906:20200904105430j:image

 

んーーやはり若干密になるのも否めないが

これでも定員の半分、御覧のように

天然の風をゴンドラ内を貫通させているのが

窓の開きで御覧いただけよう!


f:id:tetsu7906:20200904105317j:image

 

まぁそれでも某除外都市の

朝通勤にくらべたらかわいいもので。


f:id:tetsu7906:20200904105434j:image

 

15分程度の行列を繰り返して


f:id:tetsu7906:20200904105247j:image

 

あっという間に


f:id:tetsu7906:20200904105251j:image

 

山頂へ登頂!


f:id:tetsu7906:20200904105325j:image

 

やはり先ほどジャンプ台とは

また違う高さを誇る山頂からの眺め。


f:id:tetsu7906:20200904105258j:image

 

やっぱり夜なんかな、

そして冬なんかな、なんて思いながら

プライスレス登山に感謝して下山。

 

 

夜は

しっかりこの街の顔になりました

 

北海道日本ハムファイターズの本拠地


f:id:tetsu7906:20200904105306j:image

 

いざ札幌ドームへ。


f:id:tetsu7906:20200904105313j:image

 

下手なすすきの

(コロナ無策の)居酒屋に行くよりは

こっちのスーパーSDをとった屋内のほうが

安全であるわけで。


f:id:tetsu7906:20200904105244j:image

 

見よ!この世界のディスタンスモデルを!


f:id:tetsu7906:20200904105254j:image

 

チアの方の一糸乱れぬ

ディスタンスパフォーマンス

(フォーメーションともいう)


f:id:tetsu7906:20200904105321j:image

 

フタ付きでビールが売られている。


f:id:tetsu7906:20200904105328j:image

 

真夏の札幌のドーム

ビールを流し込む!


f:id:tetsu7906:20200904105302j:image

 

ホームランが出れば

この旅、日本航空様のありがたみを

バックスクリーンで感じ取れる仕組み

となっておりますわけで。

 


f:id:tetsu7906:20200904105809j:image

 

あとはさくっと濃厚味噌ラーメンを帰りがけに


f:id:tetsu7906:20200904105235j:image

 

投入すれば。

 

tabelog.com


f:id:tetsu7906:20200904105310j:image

 

コスパの高い締まりある札幌の1日が

完結するのである!

 

続く。