機内食編から続く機内食編。

前段写真より言葉と表明しつつ写真満載に

なっている事をお詫びし続ける。

沖縄近海から南西へ。

 

f:id:tetsu7906:20170915195838p:image

 

地上の寿司、すき焼き、キャビア

シャンパンなど。名前だけでセレブ感漂う

食事の数々に途中で胃袋の限界に達し

デザート目前にしてベッドメイクを願い出る。

 

 f:id:tetsu7906:20170915195859j:image

 

フィギュアスケーターがCMしていた

エアウィーブのマットレスと布団が

革張りの椅子を、フルフラットした

シートにかけられる。

 

その間に機内ウェアへのお色直し。

 

上空1万メートルの布団。

 

しっかり酔いがまわる上空。

 

確かな起床アラームを

かけぐっすり小一時間眠る。

 

 f:id:tetsu7906:20170915195938j:image

 

目覚めると4枚ほどのマイ窓からの眼下には

フィリピンの小さな島々、南国らしい

空と雲が眼下、眼横に広がっている。

 

 f:id:tetsu7906:20170915200029j:imagef:id:tetsu7906:20170915200048j:image

 

デザートを再開、そこから森伊蔵を、

はじめいくつかの日本酒に乾き物を

CAチョイスでお願いする。

 

機内では途中何度も不通になるも

Wi-Fiを利用する権利がある。退屈しない。

 

もっとも極上の食事とお酒が尽きぬため

映画等の機内エンターテーメントを時間を

費やす必要がない。液晶は常に

現在地を地図上に示していた。

 

f:id:tetsu7906:20170915200358j:imagef:id:tetsu7906:20170915200411j:image

 

 マレーシア上空から赤道を越えると

日本航空成田ジャカルタ昼便

ファーストクラスの1フライトが

終焉に近づく。酔いを覚ますメニューで

現実に少しづつ引き戻す。

 

f:id:tetsu7906:20170915200803j:image

 

こうして成田FジャカルタF成田

CバンコクC関西6万円代の空の旅の1つ進む。

 

終。

                 ありがとうございました。

 

tetsu7906.hatenablog.com