LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【ホテルサニーバレー(栂池高原)】白馬to栂池梯子宿泊。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

収穫を終えた田畑に

映える青い空。

 

行きつけホテルチェックアウト後

ぶらり白馬歩き。

 

f:id:tetsu7906:20201105051843j:image

 

スノーピークグランド

ステーション白馬」

 

www.snowpeak.co.jp

 

バス停でバス待ち。

 

ではなく。


f:id:tetsu7906:20201105051648j:image

 

ちょっと寄り道、正確には時間調整。


f:id:tetsu7906:20201105051656j:image

 

圧倒的にコーヒーの旨味が増す

であろうスタバで。


f:id:tetsu7906:20201105051831j:image

 

北アルプスのおいしい空気

シアトル系コーヒー

 

共演です。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20201105051652j:image

 

皆さま若干雲りがちながらも

八方尾根の麓の景色とカフィ

堪能されております。


f:id:tetsu7906:20201105051835j:image

 

こういうところに来ると

「生きていくうえでシンプルな事が

いかに大切であるか」

改めて考えさせられるという余談。


f:id:tetsu7906:20201105051846j:image

 

地域共通クーポン消化のため白馬駅へ。

観光案内所でアルピコ交通バスチケットに

利用出来るかと思ったらこの10月当時は

白馬エリアからの発券では利用出来ず。

 

お知らせ一覧 | 長野のバス・鉄道ならアルピコ交通株式会社

 

お土産を調達して中々読めない

 

栂池(つがいけ)高原へ。

 

www.tsugaike.gr.jp

 

いざ出発!


f:id:tetsu7906:20201105051855j:image
f:id:tetsu7906:20201105051858j:image

 

先程のスノーピーク

八方尾根バスタを通過すると

貸し切り回送状態でバスは進む。

 

早朝通過した松川AGAIN


f:id:tetsu7906:20201105051849j:image

 

岩岳ゴンドラリフト前通過。


f:id:tetsu7906:20201105051852j:image

 

高原というか巨大なスキー場エリアへ。


f:id:tetsu7906:20201105051840j:image

 

アルピコ交通様のおかげで

お車無しの旅人も無事栂池へ。


f:id:tetsu7906:20201105051903j:image

 

渋い渋い貫禄のある

「まちてぇ」と言う名のバス停。


f:id:tetsu7906:20201105052820j:image

 

ここからは事前にお電話で

ホテルの方に送迎をしていただけます。

こちらが本日の北アルプス梯子宿。


f:id:tetsu7906:20201105052809j:image

 

お隣小谷(おたり)村にあたります。

ホテルサニーバレーさん。


f:id:tetsu7906:20201105053222j:image

 

ちなみにお値段は・・・。

このようなご縁がござましたので

GOTO(国)×ふるさと(小谷村)×

じゃらん(国?)クーポン

合わせ技で

 

 

プライスレス2食付きで1泊

利用させていただきました。

 

f:id:tetsu7906:20201105053441j:image

 

フロント前玄関には素敵な画と

そのロゴが歴史を伝えるビッグネームの

旅行会社の看板。


f:id:tetsu7906:20201105052921j:image

 

なんとなく長野というかスキー場に

ありそうな温かみのある雰囲気の

チェックインカウンター。


f:id:tetsu7906:20201105052841j:image

 

北の国からに出てきそうな喫茶。


f:id:tetsu7906:20201105052913j:image

 

そんなロビー。


f:id:tetsu7906:20201105052936j:image

 

白馬マリオットとは全く違う世界観で

旅情を楽しめるわけであって。


f:id:tetsu7906:20201105052924j:image
f:id:tetsu7906:20201105052918j:image

 

その客室は。


f:id:tetsu7906:20201105052933j:image

 

ゲレンデ正面ビュー。


f:id:tetsu7906:20201105052157j:image
f:id:tetsu7906:20201105052142j:image

 

十分な寛ぎのスペースがある。


f:id:tetsu7906:20201105052202j:image

 

大手チェーンに流れがちな昨今のGOTO事情

幅広く選択してみるのもいいかもしれません。


f:id:tetsu7906:20201105052148j:image

 

しかしやはり。なかなか切れない分厚い雲。


f:id:tetsu7906:20201105052154j:image

 

雪はかぶっていないものの。

運がよければ北アルプスの山並みが・・・。


f:id:tetsu7906:20201105052145j:image

 

水回りはとってもきれいに。


f:id:tetsu7906:20201105052151j:image

 

そしてこちらでは

お食事がしっかり2食

ついております。


f:id:tetsu7906:20201105052857j:image

 

地元と味を豊富な種類で

がっつり堪能できます。


f:id:tetsu7906:20201105052837j:image

 

やはり山の幸、そしてお蕎麦

鉄板の組み合わせ。


f:id:tetsu7906:20201105052817j:image

 

やはりこの街と言うかこのエリアは

「NAGANO1998」

というブランドを持つ

誇りのある場所だったのだと

教えてくれる一枚のポスター。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20201105052824j:image

 

もちろん。

本日も温泉付きのお宿。


f:id:tetsu7906:20201105052830j:image

 

ラッキーなことにマリオット同様

貸し切り利用させていただきました。


f:id:tetsu7906:20201105052827j:image

 

朝食は至ってシンプルな家庭的な内容。


f:id:tetsu7906:20201105052854j:image

 

少しこのゲレンデの方を歩いてみる。


f:id:tetsu7906:20201105052927j:image

 

んーーー実に惜しい。

空気が旨いのだが視覚的にもその旨味

取り入れたいところ。


f:id:tetsu7906:20201105052900j:image

 

日本で2番目に長いゴンドラ、

栂池パノラマウェイ

 

www.nsd-hakuba.jp

 

こちらで自然園に行くのがこの季節、

この場所の定番観光に当たるらしい。


f:id:tetsu7906:20201105052845j:image

 

若干悩むもこの視界、

天候ということで断念。


f:id:tetsu7906:20201105052903j:image

 

流れる雲とそこに突っ込んでいく

登山者たちを見送りながら

展望スポットで缶コーヒーでも嗜む栂池休暇。


f:id:tetsu7906:20201105052910j:image

 

おしゃれ足湯あり。


f:id:tetsu7906:20201105052834j:image

 

おいしい料理と温泉、

高原の新鮮な空気を吸い込み

撤収。

 

 

恐ろしきタクシー運賃表をちらり。


f:id:tetsu7906:20201105052814j:image

 

国家からお布施をいただき。


f:id:tetsu7906:20201105052907j:image

 

長野セントラルへむかって。


f:id:tetsu7906:20201105052930j:image
f:id:tetsu7906:20201105052849j:image

 

立ち去る。


f:id:tetsu7906:20201105053217j:image

 

blog.nagano-ken.jp


f:id:tetsu7906:20201105053211j:image

 

りんごを手土産に


f:id:tetsu7906:20201105053214j:image

 

絶品シナノスイート。

 

ありがとう北アルプス・長野休暇。

 

完。