LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

JALパックで行くニッポン縦断最長路線の旅⑤~(ピーチ札幌沖縄便新規就航便搭乗編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

では長きに渡って引っ張ってきた

「ニッポン縦断最長路線の旅」

その本題へ。

 

地下鉄新札幌駅経由で

 

f:id:tetsu7906:20201127005751j:image

 

寒い朝を迎えております.

 

f:id:tetsu7906:20201127005622j:plain

 

札幌の除く日本全域ほぼ快晴。

絶好のフライト日和。


f:id:tetsu7906:20201127005742p:image

 

気温差南北最高およそ20度

寒暖差がございます。


f:id:tetsu7906:20201127005656p:image

 

去り際に。

如何にこの島のスケールが大きいか伝わる

JR北海道のセンスある看板に出会いました。


f:id:tetsu7906:20201127005706j:image

 

至る所にピンクポスター乱用!


f:id:tetsu7906:20201127005647j:image

 

「これしかないんかい!」

と言わんばかりの連張り案内表示!


f:id:tetsu7906:20201127005634j:image

 

限りなく千歳、ピーチ専用ゲート

とでもいいましょうか。


f:id:tetsu7906:20201127005644j:image

 

一応、日本の最北端から

地上を走行してここまでやって参りました。

 

 


f:id:tetsu7906:20201127005640j:image

 

祭り、宴打ち合わせ中!


f:id:tetsu7906:20201127005637j:image

 

ということでセレモニーの開幕です!


f:id:tetsu7906:20201127005732j:image
f:id:tetsu7906:20201127005809j:image

 

全日空便は欠航しピーチが新規就航

そしてANAのコードシェア化の話。

 

なんて出来すぎたお話でしょう。


f:id:tetsu7906:20201127005754j:image

 

単独運航のうちに


f:id:tetsu7906:20201127005736j:image

 

さあ定刻の搭乗!


f:id:tetsu7906:20201127005717j:image

 

それでもやっぱり

空港最果ての0番ゲートからのご出発!


f:id:tetsu7906:20201127005608j:image

 

A320であるその事実は

不動のものであって。


f:id:tetsu7906:20201127005800j:image

 

このような

搭乗記念セットをいただく。


f:id:tetsu7906:20201127005617j:image

 

きっかけは泉佐野ふるさと納税

延命措置最終消化。

今できる日本最長路線の搭乗で

失われた国際線感覚を少しでも取り戻す事。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

それが今回この路線を選択した最大の理由。

せっかくなので初便を狙った

というわけである。


f:id:tetsu7906:20201127005747j:image

 

おそらくピーチで窓側指定以上で

非常口座席を選択したのは

これがお初であって。

 

www.hokkaido-airports.co.jp

 

きっちり問答無用の記念品マスク

「北海道エアポート」さん提供


f:id:tetsu7906:20201127005613j:image

 

ちなみにそのお値段は。

基本運賃、就航記念運賃なぜか

残骸ありで3000円

その他諸費用含めて4390円ほど。

 

その支払いをポイントで充当という話である。


f:id:tetsu7906:20201127005825j:image

 

航空事情すこぶる厳しい状況ですが

こんなちょっとした明るい話題は

とても貴重であり見送りの方々の

喜びも伝わって参ります。


f:id:tetsu7906:20201127005652j:image

 

あとは基本的にはピーチはピーチであって。


f:id:tetsu7906:20201127005630j:image

 

セルフ機内食は前日地域共通クーポン

セイコーマートで調達!


f:id:tetsu7906:20201127005626j:image

 

北海道を抜ければあとは

海上をひたすら南下(西寄り)

注目の航路は、

鳥取島根付近から本州上空へ差し掛かり。

 

山口県の下松市付近を貫く。


f:id:tetsu7906:20201127005721j:image

 

そして大分宮崎を眺めながら

ニッポン大斜め横断!


f:id:tetsu7906:20201127005713j:image

 

阿蘇山のお釜をかわしながら


f:id:tetsu7906:20201127005815j:image

 

本州最南端に別れを告げる。

そんなわけで陸地にで出会う時間

当然ほんのわずか

島国を縦断する島から島への移動!

 


f:id:tetsu7906:20201127005805j:image

 

あまり好ましいとは言えませんがこの搭乗率!

非常口に課金してよかったー!

と心から思いました。

お隣は空席。


f:id:tetsu7906:20201127005725j:image

 

沖縄本土を南から回り込み。


f:id:tetsu7906:20201127005729j:image

 

紅葉からコバルトブルー

の海へのゴールデンリレー


f:id:tetsu7906:20201127005702j:image
f:id:tetsu7906:20201127005757j:image

 

定刻で台湾・台北桃園へ到着!

と言いたくなるような錯覚に陥る

飛行時間であることが判明!

 

それがこの日本最長路線

体感した素直な感想。

飛行時間が久々あまりに長すぎて

体が異国にへ移動したと

反応します!


f:id:tetsu7906:20201127005710j:image

 

現地定刻の到着は再び折り返し場面での

新規就航路線そのお祭りムード

続いている感じ。


f:id:tetsu7906:20201127005820j:image

 

サッポロクラシックから

オリオンビールリレー。


f:id:tetsu7906:20201127005829j:image

 

「ニッポン縦断最長路線の旅」

そのフィナーレ

もう少しだけ

 

続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com