ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑰(シアトルの絶景を求めて編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

再び街歩く。

南へ向かって。10分もせずこんな建物。

 

f:id:tetsu7906:20191003100753j:image

 

これ、図書館。

 

www.spl.org

 

シアトル中央図書館。

この写真に本が無くともこれ図書館。


f:id:tetsu7906:20191003100902j:image

 

繰り返すとこれ美術館じゃなく、図書館。

上へ上へと上がっていく。


f:id:tetsu7906:20191003100707j:image

 

最上階には誰にも邪魔されない

リーディングルームがある。

ざっくりと潤ってる感満載の

シアトル公共施設のご紹介。


f:id:tetsu7906:20191003100800j:image

 

ややホームレス群をかすめながら

さらに南へと足を延ばすと。

こちら。キング・ストリート

ステーション。


f:id:tetsu7906:20191003100659j:image

 

内装はこれ。

なんだこの美術館ならぬ駅は。


f:id:tetsu7906:20191003100911j:image

 

品がありすぎて言葉にならないそんな駅。

やはりこの西海岸路線。

 

www.seattle.gov

 

いつかじっくり乗ってみたいそんな課題を

たくさん残してくれるシアトルの凄さ。


f:id:tetsu7906:20191003100740j:image

 

なんだかディズニーシーの鉄道

彷彿とさせる駅。


f:id:tetsu7906:20191003100825j:image

 

これはなんだかロサンゼルスで見たような。

線路は続くよロスまでも。


f:id:tetsu7906:20191003100656j:image

 

駅を抜けてさらに南下する。

十分歩ける街シアトル。

真昼間から飲み始めるそんなエリア。


f:id:tetsu7906:20191003100836j:image

 

空の上からも確認できた大きなスタジアム。

アメリカ最強の人気スポーツ、

アメフトのスタジアムらしい。


f:id:tetsu7906:20191003100828j:image

 

その奥に現れるのがここ。

おなじみ旧名セーフコフィールド?

モバイルパーク。

 

ja.wikipedia.org

 

この辺りがレフト寄りチケット売り場で。

ここからぐるっと回って

ライト側を目指す。


f:id:tetsu7906:20191003100851j:image

 

ネットで買うと手数料がかかるので

当日券を窓口で。

テンションの高い荷物チェックを受けて

その入口。いちいちおしゃれな街である。


f:id:tetsu7906:20191003100731j:image

 

せっかくなのでこのスタジアムの

最上段を購入時に指定する。

一番安いチケットで。


f:id:tetsu7906:20191003100908j:image

 

そしてその絶景へ。


f:id:tetsu7906:20191003100833j:image

 

求めていたのは。


f:id:tetsu7906:20191003100743j:image

 

メジャーリーグWITH

ダウンタウンの展望であったわけで。


f:id:tetsu7906:20191003100756j:image

 

そのためにライト側最上段

ドッグデー?的なで割引の15ドル

この絶景を堪能しにきたわけである。

 


f:id:tetsu7906:20191003100711j:image

 

あとは

景色に見合ったビールとホットドックがあれば


f:id:tetsu7906:20191003100822j:image

 

もう何もいらないわけであって。


f:id:tetsu7906:20191003100806j:image

 

日本の〇・リーグの平日のナイターのごとく

その場所は空いているわけであって。


f:id:tetsu7906:20191003100839j:image

 

その周りにほぼ誰もいないアメリカの大都市の夕暮れを眺めながら過ごす時は、もはや

15ドルの壁を越えているのである。

 


f:id:tetsu7906:20191003100714j:image

 

日没は日本では考えられないぐらい遅く、

気温はやや低め。


f:id:tetsu7906:20191003100746p:image

 

表現できない西の空

そこでは野球通達がプレーに食い入り

どこぞの国の応援文化とは

違った空間を作り上げている。


f:id:tetsu7906:20191003100914j:image

 

高層ビルに明かりが灯る頃、ここまでの旅路が走馬灯のように頭の中を駆け巡り

弾丸ながらアメリカでの最後の夜を

しみじみと味わう。


f:id:tetsu7906:20191003100819j:image

 

カメラの焦点をダウンタウンに・・・すると

スタジアムの照明が暴れだす。

そこには息を飲む絶景が広がる。


f:id:tetsu7906:20191003100830j:imagef:id:tetsu7906:20191003100816j:image

 

SEA、この絶景のために

また訪れたくなる街と言っても過言ではない。


f:id:tetsu7906:20191003100859j:image

 

そんな極上のひと時を過ごして

スタジアムを後にする。後は人の流れに沿って

ライトレールリンクに乗って帰るだけ。


f:id:tetsu7906:20191003100845j:image

 

ホステルの自販機でペプシを飲んで


f:id:tetsu7906:20191003100723j:image

ホームレスというより自由人の徘徊する

パイクストリートの夜は更けていく。

 

続く。

 

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com