LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。③

  tetsu7906.hatenablog.com

 

 

搭乗時刻40分前。

 

 

満腹で南40ゲートへ。

 

繰り返すがこれが787のゲート前搭乗待ちの客の数かと疑うくらい閑散。

 

ゲート前はノンストップで通過。写真なし。

 

優先搭乗の存在価値なし。

 

f:id:tetsu7906:20180502161810p:plain

 

ストレスなく機内へ。 

 

f:id:tetsu7906:20180502155936j:image

 

これがスクート自慢のゆとりある787 3連シート窓側列。

 

気になる手前のシートの椅子部分が柄違い。

 

 

 

感覚としては座ってみて確かに背もたれが

赤いライバルより包み込んでくれる感覚はある。

 

当然ながらの787仕様の窓。前後左右空間的窮屈さは無い。

 

f:id:tetsu7906:20180502155945j:plain

 

機体中央部から前方を一枚。行きは新しめの機材、当たり。

パッと見そこそこの搭乗率に見えるが3連シートを他人と共有することは一切ないといった振り分け。

 

f:id:tetsu7906:20180502160023j:image

 

離陸して数時間で消灯。

 

f:id:tetsu7906:20180502160033j:image

 

こんな感じのLCC感のでてるメニューの表紙。

 

f:id:tetsu7906:20180502160053j:image

 

中を見てみるとこんな感じのヌードル。絵面とは裏腹、衝撃の400円相当。

 

www.nissin.com

 

せめてシンガポール仕様ラクサが欲しいところ。

 

f:id:tetsu7906:20180502160105j:image

 

水やコーラは300円越え。この辺りは容赦ない。

言うまでもないがスクートは機内飲食持ち込み禁止。

 

f:id:tetsu7906:20180502160126j:plain

 

プレミアムセレクションクラスになるとこのレベルで1600円相当。

先日フリーでいただいたジェットスターアジアのと同価格同パフォーマンスとみる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

続いてアップグレード機内Wi-Fiについて。

LCCで当然有料ながらも機内Wi-Fi本当に素晴らしい。

 

f:id:tetsu7906:20180502160145j:plain

 

しっかり機内持ち込み禁止のご案内。しかし。機内販売。高すぎる。

 

f:id:tetsu7906:20180502160208j:image

 

自慢の保有機材達。案外少ないとも思える個人的見解。

 

f:id:tetsu7906:20180502160221j:image

 

黄色の海の路線図。

 

f:id:tetsu7906:20180502160232j:image

 

こんな感じに各種読み物が充実。基本的には英語主体も一部日本語の記載もあり。

 

f:id:tetsu7906:20180502160308j:image

 

夜明けの機内を横方向に一枚。

これでシートピッチを広いか狭いかご判断いただきたい。

 

ちなみに半数近い乗客がニュージーランド航空先がけの

「スカイカウチ」状態。

 

www.airnewzealand.jp

 

俗にいうエコノミービジネス状態。

 

 

これが閑散期の閑散路線による

片道9000円以下の中長距離路線機内のシートである。

 

お得度は計り知れない。

 

f:id:tetsu7906:20180502160331j:image

 

やや膝を折りながらのフルフラットの睡眠。

7時間少々で予定より早くイノウエ空港着陸。

 

f:id:tetsu7906:20180502160402j:image

 

最安値で最高値の朝を迎える。

  

 

続く。