エアアジアX、関西ーホノルル。航空券はセール価格の往復22000円。(到着初日編)

深夜の保安検査場は閑散。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

貸し切り状態。

 

出国審査場も誰一人並ぶことなく終了。いつもの自動ゲートの必要もなく。

 

法務省:自動化ゲートの運用について(お知らせ)

 

水を1本購入。とにかく安眠を目指して機内へ。

 f:id:tetsu7906:20171011201243j:image

 

 

座席未指定で臨んだチェックイン。割り当てられた座席は、機体翼付近のC席。

 

www.airasia.com

 

中央3列の通路側が理想的であったがまずまずの結果。

 

ほぼ時刻通りのゲートクローズ。関空着時点での遅延を吸収し出発。

 

 f:id:tetsu7906:20171011201313j:image

 

となりのAB席は埋まらず。完璧な展開で出発。

 

 f:id:tetsu7906:20171011201334j:image

 

機内はほぼ想定通りの寒さ。機内では当然ゼロサービス。

 

 

深夜便と快適な3列シートで8時間しっかり休む。

 

夜明けというか現地時間同日正午。予定より30分ほど早くホノルルへ上陸。

 

f:id:tetsu7906:20171011201441j:image

 

この旅の目的地の1つパールハーバーを左手に眺めながらの降下。

 

f:id:tetsu7906:20171011201508j:image

 

ハワイアン航空のホームグラウンド。

いまいち馴染まないダニエル・K・イノウエ国際空港へ。

 

http://airports.hawaii.gov/hnl/

 

入国審査は事前申請のESTA1500円ほど。自動申請の機械で顔写真と指紋採取、基本的な質問に回答し、人間による最終チェック。

 

jp.usembassy.gov

 

 

そして、めでたく7kg以下のリュックサック1つで入国。

 

アーバスのお出迎え等を通り過ぎ2階の出発側へ。路線バスの看板を目標に歩く。

 

 f:id:tetsu7906:20171011201612j:image

 

南国の日差したっぷりのバス停でホノルルの市内行きのバスを待つ。

 

f:id:tetsu7906:20171011201633j:image

 

たった2.5ドルで乗れる良心的路線バス「ザ・バス

 

http://www.thebus.org/

 

荷物制限があるものの専用の情報アプリもあれば本数もある。アメリカでも評価の高い公共交通機関

 

f:id:tetsu7906:20171011201657j:image

 

1時間少々の乗車。予定よりやや早めに降車に海沿いを少し歩く。

 

 f:id:tetsu7906:20171011201717j:image

 

アラモアナセンターで休憩兼遅めの昼ごはん、フードコートへ。

 

f:id:tetsu7906:20171011201811j:image

 

それらしいものを10ドルで食べる。ボリューム満点高コストを思い知る。

 

www.alamoanacenter.com

 

アラモアナからJCB無料循環バスに乗ってワイキキ方面へ。

 

f:id:tetsu7906:20171011201837j:image

 

ちなみにこのバスというよりトロリー、無料のうえフリーWIFIまで完備のすぐれもの。

 

ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!

 

トランプホテルを経由しDFSギャラリアへ。

 

www.rakuten-card.co.jp

 

楽天カードラウンジでコーヒータイム。

 

f:id:tetsu7906:20171011201903j:image

 

そこから徒歩でワイキキへ。そのたまたま開催されていたお祭りのため土曜日の大通りは歩行者天国

 

f:id:tetsu7906:20171011201937j:image

 

たくさんの観光客でビーチは賑わう。

 

 f:id:tetsu7906:20171011202006j:image

 

いったん荷物を置きに本日の安宿。

調べた限りホノルルで屋根とベッドのあるホステル。

下から二番目に安かった宿に到着しチェックイン。

お値段1泊朝食付きで3800円

 

www.tripadvisor.jp

 

 

8人部屋。2段ベッド×4つの詰め込み相部屋。チェックインの説明は容赦ない高速ネイティブ英語。

 

f:id:tetsu7906:20171011202111j:image

 

階段4階のエアコンなし。アメリカ人らしき男性二人組がすでに入室。あいさつ程度。

 

 f:id:tetsu7906:20171011202211j:imagef:id:tetsu7906:20171011202349j:image

 

荷物を整理し夕日の沈むビーチへ。立地だけは文句なし。

 

f:id:tetsu7906:20171011202418j:image

 

クヒオビーチまでは徒歩5分。

 

 

f:id:tetsu7906:20171011202244j:image

 

お祭り通りをふらっと歩き。

1階の思い思いの時を過ごす人の集まるフリースペースで1.5ドルのコーラを片手に南国の夜をゆったりと過ごす。

 

 f:id:tetsu7906:20171011202454j:image

 

続。