LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【JAL特典航空券】コロナ禍における「どこかにマイル」の正しい使い方。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「どこかにマイル」の正しい使い方

と言うのはおこがましいかもしれないが・・・

 

 

いつもお世話になっております

こちらの本来の使い方については

過去に紹介参照⬇️⬇️⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

世はコロナ禍。

特別対応というものが

ダラダラと長々つ続きている最中。

事実上、この緊急事態宣言やらまん防

(蔓延防止等なんとか〜以下省略)が続く限り

この4択お得な特典航空券旅のガチャ

無限に引けるわけである。

それはすなわち・・・

引き直し(払い戻し)も日付便変更も可能。

 を意味する!

 

⚠️変更・キャンセル時は

電話が必須のなるのがたまにキズ

 

www.jal.co.jp

 

※もちろんこの話は

特典航空券に限った話ではない⬇️⬇️⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

何を言おうがそれが現実。

「ルールである。」

 

それはつまり事実上、バージョンアップ!

「片道3000マイルで

いつでもどこかにマイル!」

と名にづけるふさわしい。

 

f:id:tetsu7906:20210512103934p:image

 

ちなみに参考までに

ANAの「トクたびマイル」と言うやつは

 

www.ana.co.jp

 

マイレージ数に制限もあり、

なおかつ発券から1ヶ月以内に利用という

条件がこのコロナ禍特別対応という最中でも

課された中途半端なシステム

この辺りの器量は明らかにナショナルフラッグの方が

上手と言っていい。

 
f:id:tetsu7906:20210512104042p:image

 

納得の行き先が引ければ

特別対応期間の最終日付近

変更しておけば

事実上のオープンチケットの完成となる。

 

もちろん機会がなければ

そのままキャンセルそれが本当に

正しい対応であると思う。

 

というわけでその中で

やたら頻発する沖縄那覇便

更なるお得旅について今回は書き綴る。

 

旅の始まりは・・・。

関空から完全に覇権を取り戻した

「ITM 伊丹」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

結構思い入れのある

ヒラ会員時代のカウンターは今。。。

(最近ふと海外旅行時の記憶が頭をよぎる時がある)


f:id:tetsu7906:20210512103956j:image

 

時代は進化系タッチレスセンサーの時代。


f:id:tetsu7906:20210512105018j:image

 

お久しぶりの比較的まともな航空券ですので

カウンターでのやり取りはございません!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

スタンションのいらない世界、ニッポン!


f:id:tetsu7906:20210512104039j:image

 

当然ながら春休みとGWの間は毎度の事ながら

新年度明けましてのラウンジも閑散期

なんら珍しい風景でもございません。

 

大事な事です。ずらし旅。

※これが波に乗らない(形成しない)

最善策でしょう。


f:id:tetsu7906:20210512104004j:image

 

ラウンジにてちょっと変わったものが

ございましたので紹介。

 

shop.fukujuen.com

 

福寿園のフレーバー抹茶。」

なかなか濃い〜お味でございました

(簡易感想)


f:id:tetsu7906:20210512103920j:image

 

いつもの簡易軽食と共に

胃袋に詰め込みまして。


f:id:tetsu7906:20210512103938j:image

 

まん防最中ではございましたが

まだこの時期はございました

ラウンジで最も高価なもの。


f:id:tetsu7906:20210512103923j:image

 

流し込みまして

「旅の本編」へ続く!