LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

ヤンゴン発券で仕留める1行程JGCへの道⑬(KLIAラウンジ巡り編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

  

ピンクモスク見学を終え

帰りも同じ循環バスで

KLIAトランジットプトラジャヤへ。

 

 

乗車ポイントは降車した場所と同じ。

 

f:id:tetsu7906:20190523174818j:image

 

最前列で景色を眺める。

18時過ぎ官公庁で仕事を終えたであろう

定時退社組が続々乗車してくる。

 

このバスの運転士さんは往復とも同じ。

見てると非常に優しい思いやりのある華僑系。

降りるときに、この後セントラル方面に向かうことを予想してバスを色々案内・提案してくれたのだが、空港に戻ることを伝えると余計なことをしてしまった!という反応。しかし一旅人としてその思いやりに厚く感謝をしっかり伝えて駅に向かう。


f:id:tetsu7906:20190523174743j:image

 

参考までにプトラジャヤ駅ソト

(改札出た辺り)。

ダンキンドーナッツがあったり、


f:id:tetsu7906:20190523174843j:image

 

コンビニがあって、

コンコースイートインがあったり


f:id:tetsu7906:20190523174837j:image

 

ちょっとした露店があったり、

もちろんその価格はローカルプライスで。

寄り道しても十分な駅である。


f:id:tetsu7906:20190523174751j:image

 

20時前。

KLIAに4時間ほどで戻っただろうか。

ここでのチェックインは不要。

預け入れ手荷物もなし。

そのまま奥の出国イミグレへ向かう。


f:id:tetsu7906:20190523174802j:image

 

KLIA名物、イミグレ付近に並ぶ

飛行機オタク向け模型展示コーナー。

本日は経営状態は無視して地元の雄

マレーシア航空をクローズアップ。

 

機材とスケールのギャップを

お楽しみいただければ幸い。

 

これより東京成田へ向かう。


f:id:tetsu7906:20190523174815j:image

 

そこには二つの選択肢がある。

ともに ワンワールド 

22:40発JL0724便23:35発MH0088便。

日本航空ヤンゴン発券ながら

ここは絶滅危惧種

かつ当事国のナショナルフラッグ

かつフラッグシップA380を

選ばざるを得ない。

 

ということで

MH88便という名の

共同運航便7090便を選択。

  

 

ラウンジを目指す。


f:id:tetsu7906:20190523174840j:image

 

本家マレーシア航空のラウンジは本館。

イミグレを抜け左へ折れすぐ。


f:id:tetsu7906:20190523174731j:image

 

ご案内看板付きエスカレーターをあがる。

右上に二色の楕円形の印が刻まれている。

 

www.malaysiaairlines.com

 

そして中へ。


f:id:tetsu7906:20190523174831j:image

 

非常に静かで広くて品のある雰囲気である。


f:id:tetsu7906:20190523174821j:image

 

外の景色もこのように。


f:id:tetsu7906:20190523174754j:image

 

やっぱり南国フルーツ盛りが

一番といっても3種類。

しかしその味と新鮮さは本物。


f:id:tetsu7906:20190523174734j:image

 

いわゆる仮眠室。これは本当にありがたい。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20190523174811j:image

 

どこぞのワンワールドラウンジ同様、

ヌードルバーもちゃんとあります。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20190523174747j:image

 

ペナンラクサフルーツ盛り。

ヤンゴンから続く止まらないラウンジ麺祭り。


f:id:tetsu7906:20190523174828j:image

 

寄り道もほどほどに

出発便ゲートのあるサテライト側へ移動。


f:id:tetsu7906:20190523174833j:image

 

その立地はシャトルトレインの真上に

のっかっているイメージ。


f:id:tetsu7906:20190523174805j:image

 

アクセス抜群が良し悪し。

そして24時間営業ラウンジ。


f:id:tetsu7906:20190523174737j:image

 

緑の楕円の紋章側、

いわゆるファーストまたは最上級会員様とは

お別れしてカウンターを左に進む。


f:id:tetsu7906:20190523174808j:image

 

基本的にこちらのほうが広いのだが

深夜便出国ラッシュ、ひどい混雑である。

同国からの方々も含めて何しろ騒がしいラウンジという印象が残っている。

もちろん時間が悪すぎるである。

シャワーもあいまいな順番待ちのシステムで常に行列が絶えない。


f:id:tetsu7906:20190523174758j:image

 

おそらく反対側はきっとと思いながら

夜のスイーツ&カフェタイムを過ごす。

このミニタルトは絶品。


f:id:tetsu7906:20190523174824j:image

 

ついでに騒がしすぎるラウンジの仮眠室へ。

まったく眠れない。

 

ということで大阪行きMH便、

東京行きJL便の乗客が去っていき

 

まもなく最終東京行きMH便の時間となる

 

 

続く。