LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。⑦

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 制限エリア内陸路をひた歩く。

 

f:id:tetsu7906:20180511155531j:image

 

道中鶴丸とすれ違う。

 

 

やはり天候はいまいちさえわたらず。

 

f:id:tetsu7906:20180511155544j:image

 

ただいま。24時間ぶりのスクート787。

 

 

定刻の出発に向けて準備中。

搭乗口付近には、例えるならばそこそこの搭乗率のピーチの乗客程度。

 

f:id:tetsu7906:20180511155625j:image

 

東側にむかって離陸?ビーチからいくつも見えていた旅客機。

帰りはその一部となってこの島を去る。

ホノルル市内一望。本当にきれいな島である。

また来いと言わんばかりのルックス。

進行左側ありがとうグランドスタッフのお姉さん。

 

f:id:tetsu7906:20180511155730j:image

 

復路もご覧のような展開。

 

本当に空席が目立つ。残念さとありがたさが入り混じる。

 

「エコノミービジネス」、「スクートカウチシート」。追加料金不要。

なかなか寝付けない昼便。

偏西風に向かって真っ向勝負。9時間のフライト。

 

アマゾンプライム.

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 

30日間無料で仕入れた映画を鑑賞したり音楽を聴きながら時を過ごす。

スペースだけはビジネスクラス並みに与えられている。

 

f:id:tetsu7906:20180511155738p:image

 

試しにWi-Fiをつないでみる。

こんな具合に残りの飛行時間は無料で示していただける。

欲を言えば飛行ルートも見れたらなおありがたい。

 

f:id:tetsu7906:20180511155808j:image

 

延々と続く白い雲と青い海の太平洋上空。

  

 

繰り返すが空間的ストレスがないのでほとんど苦にならない。

こんな快適な中長距離便はなかなか巡り合えない。

  

 

ありがとうスクート。

 

f:id:tetsu7906:20180511155847j:image

 

まったくもって風の影響。40分近く遅延。自然現象だけに仕方ない。

ホノルルは定刻で出発している。南の西側一番中央よりの指定席に到着。

 

到着予定時間が昼過ぎの中途半端な時間だけに少々の遅れ。

みなあまり不満はない感じ。

  

 

この先のシンガポールへ向けての出発で待たされている客はやや不満げに見えた。

 

LCCの9時間&7時間はそれなりの度胸がいるチャレンジャー達。

実際ホノルルからの乗り継ぎ客も数人いた模様。

 

f:id:tetsu7906:20180511155909j:image

 

1泊3日ホノルル。税関に全く相手にされず入国。

そもそも荷物が少ない。

 

表であらためて見るとTR701便きっちり40分遅れで到着表示。

 

f:id:tetsu7906:20180511155944j:image

 

時間もあるし体力も余ったので関空展望ホールスカイビュー」で見送り。

  

www.kansai-airport.or.jp

 

およそ40分遅れでシンガポールへ。

 

満足度は高い。

この搭乗率。

長期存続求む。

 

 

ホノルル往復航空券総額17500円。

終わり。 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村