LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

偉大なるスカイスキャナーの力(発地指定日付未指定解説編)

 

 

「日付指定編」に続いては、

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

「発地指定日付未指定」での検索方法がある。

(今回はPCサイトで検索した場合の画面で説明する。)

 

これは単純に

1.最寄りの空港(ここで言う関空)から出てる飛行機なら、行先はどこでもよい

 

ちょっとJALの「どこかにマイル」に準ずるような旅の手法である。

tetsu7906.hatenablog.com

 

違いは購入期限も確かな確保という保証はどこにもない

完全行き当たりばったりの検索である。

 

ついでに

2.日時も、いつでもいい。あとから休みを考える。

 

というオーダーをした場合は以下↓↓↓のような検索になる。

 

 

発地「大阪」・着地「すべての場所」

発日「最安値の月」・現地発日「最安値の月」を入力。

 

f:id:tetsu7906:20180112155316p:plain

 

すると、日本をはじめとして概ね近場の国を中心に、

国単位での検索結果とその国の都市の最安値価格が表示され安値順に並ぶ。

 

f:id:tetsu7906:20180112160210p:plain

 

その中で気になる国、もしくは列を覆すような驚きの国

入っていれば即チェックが必要である。

今回は残念ながら特に目立ったものは見当たらない。

 

参考までに一番したの「タイ」を選択してみる。

 

すると以下↓↓↓のようなタイの都市が現れる。

 

直行かつバンコクを先頭に乗り継ぎでプーケットと続き最安値順に示されている

 

f:id:tetsu7906:20180112160714p:plain

 

ここでは身近なバンコクを選択する。

 

すると最安値月(ここでいう5月)のカレンダーとその片道ずつの値段が組み合わせとなって表示される。

 

その中で先ほどの最安値に比較的近い値段の組み合わせの日付を往復ともに選ぶ。

 

f:id:tetsu7906:20180112161810p:plain

 

すると上段に3つのプランがでてくる。

「最安プラン」を選ぶ。

 

するとその最初に示された値段の種が明かされることになる。

今回はスクートのHPから購入の行きは直行。帰りはシンガポール、高雄経由で帰国という組み合わせになる。なかなか手厳しい結果。

 

ちなみにその下の組み合わせを見れば高雄を経由せず25分後に関空であることを見れば選択肢は限られる。

 

f:id:tetsu7906:20180112162109p:plain

 

この先は前回記載通り各航空会社のHPに飛ぶなり、各旅行会社の予約画面に直行する。エクスペディアもそれなりの値段でついてきているのがわかる。

 

f:id:tetsu7906:20180112163903p:plain

 

     以上が「発地指定の日付未指定」で旅に出る人への指南検索法である。

 

         

 

        続く。