LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

往復航空券総額8120円。香港へ②

 f:id:tetsu7906:20171124114624j:image

 

現地時間20時過ぎ目的地香港に着陸。

 

Hong Kong International Airport

 

アジア、いや世界屈指のハブ空港

 

巨大な「Y」型のターミナルに加えて、

離島にほぼLCC専用のターミナルがある。

 

f:id:tetsu7906:20171124114525j:image

 

その離島のはずれに付けられる。

 

2000円で沖留めでないだけありがたい

と思うべきなのかもしれない。

 

f:id:tetsu7906:20171124114559j:image

 

シャトルトレイン的なものを2駅乗って

イミグレーションへ。

 

f:id:tetsu7906:20171124114648j:image

 

香港顔パス入国アイテム

「e道(チャネル)」

毎度入国していたが、日曜の夜。

ここでいう居留民達の帰国ラッシュに

あたるのか無人入国が混雑。

 

http://global-macau.com/download/e-channel.pdf

 

久々に入国書類を記入してゲート通過。

 

f:id:tetsu7906:20171124114744j:image

 

だらだらと入国し21時過ぎ

自分の中では最高に中途半端な時間。

 

市内に突入する気は無し。

 

f:id:tetsu7906:20171124114802j:image

 

市内まで24分、最速アクセス交通機関

エアポートエクスプレス自動券売機前で

1年ぶりに使用するオクトパスの残額と

動作確認、入金もあわせて行う。

 

f:id:tetsu7906:20171124114915j:image

 

www.hongkongnavi.com

 

www.hongkongnavi.com

 

22時過ぎ

もはや行きつけといっても過言ではない

 

プライオリティパスホープ

プラザプレミアムラウンジ

アライバルラウンジへ。

 

www.plaza-network.com

 

ここでいつものフィッシュボールをはじめ

とする夜食を投入。眠りを誘発する。

そしてマナーというかルールを守って

3時間でしっかり退場。

 

香港空港ラウンジ ( Hong Kong Airport Lounge )

 

f:id:tetsu7906:20171124114946j:imagef:id:tetsu7906:20171124114958j:image

 

本格的に野宿スポットを探しに出る。

メインの第一ターミナルは到着場面でほぼ

有料スポットは先客に占拠されていたのは

確認済み。何より第一は騒がしい。

 

そこで第二をターミナルを中心に

1Fからせめる。ターミナル自体はだいぶ静寂でスペースにもゆとりがある。しかしどこも野宿スリーパー対策のため空港ベンにはひじ掛けブロッカーが装着されている。(勝手なネーミングはご了承ください)

 

2Fのチェックインカウンターゾーンにあがるも同様、みな座ったままの睡眠モードに突入している深夜1時前。

 

f:id:tetsu7906:20171124115215j:image

 

あきらめて3Fへ。噂に聞くフードコート前の木製長椅子。ここも完全に占拠されていた。

 

あきらめて2Fに戻ろうと思ったところレストランのシャッター前に放置された

個別のイスとテーブルを発見。

 

f:id:tetsu7906:20171124115137j:image

 

これを(お借りして)つなぎあわせて

簡易ベッド完成。持ち合わせたわずかな

荷物の一つ。ブランケットをかけて

フルフラットで仮眠就寝。

5時過ぎに起床。

椅子をもとの位置にしっかり戻していると、

5時半に店員のかた出勤とすれ違う。

 

市内編へ続く。