LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

タイトルなき悲しい旅の記録⑭

これはタイトルなき

悲しい旅の記録である。

 

ただその記録は残念ながら

途中で途絶えた。

  

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

香港島に上陸。

  

 

まるで何かに追われているかのような動向。

 

別に何も追われていない。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

ただその道のりを強制的にある国の

入国管理官に変えられただけである。

 

f:id:tetsu7906:20181013115733j:plain

 

19時過ぎに完全に夜景モードの香港。

見とれる間もなくボーダーをこえ足早に歩く。

 

f:id:tetsu7906:20181013115711j:plain

 

足早、写真に手振れ。

 

f:id:tetsu7906:20181013115706j:plain

 

セントラル(中環)から香港駅まで歩く。

地下鉄にして1駅。

 

香港らしい風景をもう1枚。

 

 

駆け抜ける。

 

この辺りの土地勘に迷いわない。

 

f:id:tetsu7906:20181013115640j:plain

 

エアポートエクスプレス香港駅へ。

 

フェリーターミナルより歩くこと10分少々。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

ここで韓国AREX以来の再登場

「KKday」3割引きクーポンを利用。

 

www.kkday.com

 

これは結構大きい。

1000円少々で空港へ

高速アクセスができる。

チケットもすべてオンラインで解決。

 

f:id:tetsu7906:20181013115738j:plain

 

送られてきたQRコードをダイレクトに

この改良型改札機かざすだけ。

KKdayの力ふたたび。足を止めることなく

24分で空港へ。

 

f:id:tetsu7906:20181013115633j:plain

 

フェリーターミナルから空港まで

40分ほどであろうか。

余裕をもって20時ごろには

T2チェックインカウンター到着。

 

f:id:tetsu7906:20181013115649j:plain

 

片隅にしいたげられた

ジェットスタージャパン

 

チェックインカウンターに人影はなく。

 

f:id:tetsu7906:20181013115728j:plain

 

ウェブチェックイン済み、パスポート確認の

搭乗券発券は1分もかからず。

 

f:id:tetsu7906:20181013115636j:plain

 

ここでお別れ常夏バンコクから共に

やってきたタイウォーター。

 

お馴染みEチャネルでさくっと離港。

 

f:id:tetsu7906:20181013115720j:plain

 

目指すは遥か彼方。

当然T2からT1経由のミッドフィールドへ。

格安の200番台搭乗口はもはや常識。

 

www.plaza-network.com

 

プライオリティパス、当然いきつけの

プラザ・プレミアムラウンジで寄り道。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

夜食を投入。

フィッシュボールヌードルと黒ビール。

 

f:id:tetsu7906:20181013115715j:plain

 

もはやこれは締めの香港の味

化してきている。

  

 

胃袋を満たし深夜で完結する深夜便

搭乗口へ。再びシャトルトレインへ。

 

f:id:tetsu7906:20181013115651j:plain

 

やってきました遥かかなたの

ミッドフィールド。

 

f:id:tetsu7906:20181013115656j:plain

 

定刻の出発の模様。

関空到着は深夜の2時。ということでお値段は

前日にして9000円。

うまく繋ぎあわせればアジア間のフライトは

もはや1区間1万以内。

  

 

そういう時代である。

 

f:id:tetsu7906:20181013115741j:plain

 

無念の最後の帰国便は自国の航空会社となる。

 

深夜完結便とは思えないほどの搭乗率。

 

体力さえあれば超合理的な移動とも

考えられなくもない。

 

香港上陸時間およそ2時間

 

そして深夜の母国へ向かう。

 

最終話へ

  

 

続く。