LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

2018旅納め。13000円国際線ファーストクラスの旅ラウンジホッピング(THE DECK編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

表現を変え、ここからは

「ラウンジホッピンング」

と称して書き進む。

 

出国してあえて今いるウィングの逆へ進む。

 

時間はある。

 

1つ下の階に降りてひたすら向かって右へ。

 

f:id:tetsu7906:20190201151150j:image

 

一目散に進む。


f:id:tetsu7906:20190201151143j:image

 

その突き当りに直面する直前。

再び天に舞い戻るエスカレーターに出会う。

 

これを従う。


f:id:tetsu7906:20190201151134j:image

 

その先に現れるのがこれ。

 

このホッピングの第1ラウンジ一応最新

「ザ・デッキ」である。

 

「ザ・デッキ」 | 空港ラウンジ | キャセイパシフィック

(※参考動画付き。)

 

 

しかしこのスタイルのキャセイラウンジの看板は迫力がある。

 

以下HPより抜粋。


f:id:tetsu7906:20190201151155j:image
f:id:tetsu7906:20190201151205j:image
f:id:tetsu7906:20190201151200j:image
f:id:tetsu7906:20190201151125j:image
f:id:tetsu7906:20190201151138j:image

という内容である。

 

ここからはつたない補足説明に

お付き合いいただきたい。

では中に入ってみるとさっそく

「デッキ」の名に恥じない

「ザ・テラス」の風景がまっている。

 

ひっきりなしにこの狭き駐機場を

行き来する旅客機をお楽しみいただける。

 

吹き抜けと言う点では文字通りの空間である。

 

f:id:tetsu7906:20190201151710j:image

 

ちなみに最初にここでラウンジの招待券を

見せたところ他にもあるのでと。

近くのゲート番号を丁寧に手書きメモ

していただいた。

ここはあくまでビジネス用のラウンジである。


f:id:tetsu7906:20190201151915j:image

 

貴重な1日2便のJAL機が通過していく。


f:id:tetsu7906:20190201151758j:image

 

駐機場反対側は過去一度。

お世話になったホテルである。

キャセイの乗り継ぎでなにかあれば

こちらへどうぞ。

お食事もついております。(8年前情報)


f:id:tetsu7906:20190201151834j:image

 

そしてこちら。定番のカウンター。

「ザ・ヌードル・バー」

とにかく「ザ」がつくのである。

 

 

まずは、

ここでリッチなアジアの味を堪能する。


f:id:tetsu7906:20190201151743j:image

 

ザ・中華メニューが出来立てで味わえる。


f:id:tetsu7906:20190201151735j:image

 

トッピングというか味付けは

色鮮やかに並んでいる。


f:id:tetsu7906:20190201151829j:image

 

そしていただく

(濃厚)四川風担々麺。

 

胡麻がしっかりきいた特濃スープに

もっちりさらりとした麺が絶妙に絡み合う。

ごもっとも。文句なしにうまい。


f:id:tetsu7906:20190201151956j:image

 

合わせてキャセイがプッシュする

自前の上空でもおいしい香港ビール

ドリンクに選択。

 

 

これもまた確かにここ最近の日本を除くアジアアンビールの中では突出した味わい。

キンキンに冷やしたビールと

熱々出来立て担々麺。

上々の滑り出しである。


f:id:tetsu7906:20190201151822j:image

 

いまいち伝えきれない

リビングのような空間もあれば。


f:id:tetsu7906:20190201151814j:image

 

ちょっと外から丸見え感が否めない

ラクゼーションルームもあり。


f:id:tetsu7906:20190201151856j:image

 

最後にマーキングではないが。


f:id:tetsu7906:20190201151739j:image

 

一応そのトイレに立ち寄る噂のアメニティーを確認して

 

次の島を目指す。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

続く。