LCCからレガシーファーストクラスまで✈︎(コスパ最優先の旅ログ)

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【静観荘】箱根湯本駅から旧東海道へ👟大人の隠れ家的お宿〜テラス✖️掛け流し露天温泉♨️付き客室&部屋食〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

大人の隠れ家的

お宿シリーズ🍸(高級宿)

とでも申しましょうか??

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ちょっとカッコ悪い顔の方の

ロマンスカー🚃上り

新宿方面のお顔。

 

f:id:tetsu7906:20211020163005j:image

 

箱根湯本駅行き止まり線に向かって

正面がいけてるお顔。

 

違和感ありありの

メトロはこね

という名の特急ロマンスカー


f:id:tetsu7906:20211020163050j:image

 

そのお宿はそれなりの体力💪が備わっていれば

ここ箱根の玄関口、箱根湯本駅から

中々の上り坂を登って徒歩20分弱👟


f:id:tetsu7906:20211020163109j:image

 

有料の公共交通機関もございますが


f:id:tetsu7906:20211020163008j:image

 

今年の沿道観戦は所定通り?🏃‍♀️n

元日名物箱根駅伝のコース

往路方向に進み。

早川を渡る🏞


f:id:tetsu7906:20211020163002j:image

 

そのせせらぎに誘われていくと。


f:id:tetsu7906:20211020163106j:image

 

一本下の須雲川沿い

♨️温泉郷


f:id:tetsu7906:20211020163034j:image

 

吸い込まれていきますがこれは

間違い❎(行けないこともないかも)


f:id:tetsu7906:20211020163021j:image

 

この地図で言う旧東海道(早雲通り)

こちらマップにのっていないお宿


f:id:tetsu7906:20211020163018j:image

 

風情のある格式の高そうな🥾

お屋敷の合間を縫って登っていく。


f:id:tetsu7906:20211020163053j:image

 

「旧箱根街道一里塚」

まさにこの場所に構えているのが

 

www.seikansou.jp

 

くつろぎの宿

「静観荘」さん。


f:id:tetsu7906:20211020163045j:image

 

コロナによって変わるのか?

大型詰め込み大手ホテル・旅館には

醸し出せないこの玄関のオーラ。


f:id:tetsu7906:20211020163101j:image

 

お一人お一人のお客に

おもてなしをするというスタイル

確かにお宿の原型だったのかもしれないという

米大手チェーンステイ慣れしてくると

忘れがちな感覚を思い出させてくれる。


f:id:tetsu7906:20211020162955j:image
f:id:tetsu7906:20211020162957j:image

 

着座。

 

もちろんフロントとかラウンジとかでの

チェックインではない。それぞれ限られた

客室内にてその儀式は行われる。


f:id:tetsu7906:20211020163039j:image

 

左に目をやると👀

🌲美しい緑と浴槽♨️(源泉)


f:id:tetsu7906:20211020163026j:image

 

ウェルカム

お抹茶とスイーツ。


f:id:tetsu7906:20211020163016j:image

 

これがその客室の恐ろしさ(素晴らしさ)

伝える最もわかりやすいお写真📷でしょうか?


f:id:tetsu7906:20211020163047j:image

 

窓側に寄ってみる。(異空間)

 

緑に突き出すような露天風呂が

部屋の前に誰に邪魔されることなく

鎮座しておられる。

 

www.seikansou.jp

 

そう何を隠そうこれがこちらの名物

「テラスに露天風呂がある客室」&

「掛け流し露天風呂付き客室」

なのである。


f:id:tetsu7906:20211020163058j:image

 

和室は別に、同スペースの

ベッドフロアがあり


f:id:tetsu7906:20211020163113j:image

 

それほど意味をなさない

水回り等々は以下

説明省略⬇️


f:id:tetsu7906:20211020163010j:image
f:id:tetsu7906:20211020163000j:image
f:id:tetsu7906:20211020162952j:image
f:id:tetsu7906:20211020163103j:image
f:id:tetsu7906:20211020163111j:image

 

静観荘さん

最大の売り

これに尽きる。


f:id:tetsu7906:20211020163055j:image

 

旧東海道とは反対側。

先程の川沿いに向かっているため

文字通り余計な音は入り込まない。

 

お風呂上がりに♨️

こんなウッドデッキで🌲

体の熱を解放する。


f:id:tetsu7906:20211020163013j:image

 

なんだろうか??

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そこまで深い深いまるでバリ島ウブド

彷彿とさせる。そんな場所に

来ているわけではないのに


f:id:tetsu7906:20211020163023j:image

 

一歳無駄なものが入り込まない

独立空間このテラスの設計。


f:id:tetsu7906:20211020162950j:image

 

静観荘その名にピタリとはまった

「大人の隠れ家的お宿」

間違い無いのである。


f:id:tetsu7906:20211020162947j:image

 

あまりに贅沢すぎる

時間がここでは流れる。


f:id:tetsu7906:20211020163116j:image

 

あのゴタゴタした駅前の観光地からは

完全に切り離された世界🌏


f:id:tetsu7906:20211020163118j:image

 

夜はちなみに🌖

このように化ける浴槽♨️


f:id:tetsu7906:20211020163028j:image

 

さてそんなお宿はもちろん

「お食事はお部屋で」

と言うスタイルである。

 

f:id:tetsu7906:20211020163325j:image

 

食前酒🍷にお品書きをいただく。

食事って普段できていないが

何が大事かって言うと・・・。

 

人間それがなんなのか?

どう感じたか?を考えながら

食べる事🍽

 

www.seikansou.jp

 

なのでこういうお品書きがあると

実はかなり旨みがそれだけでまして

くる気がするのである。(妄想独り言)


f:id:tetsu7906:20211020163322j:image

 

【お造り】

 

f:id:tetsu7906:20211020163525j:image

 

【壱の皿】(詳細は割愛)


f:id:tetsu7906:20211020163459j:image

 

【弍の皿】右手から

箱根山嶺豚フィレのソテートリュフ餡

✅牡蠣(広島産)の天麩羅

✅フォアグラの西京焼き


f:id:tetsu7906:20211020163508j:image
f:id:tetsu7906:20211020163522j:image

 

【台の物】

そして国産牛サーロインと

木ノ子のすき焼き 温泉卵

 

f:id:tetsu7906:20211020163504j:image

 

こんな荘厳な風景と化す!

 

f:id:tetsu7906:20211020163516j:image

 

そしてゴール後のスイーツ

と言っていいでしょうか?


f:id:tetsu7906:20211020163510j:image

 

お稲荷さんお夜食までやってくる

さりげないお宿のおもてなし。


f:id:tetsu7906:20211020163519j:image


そんなお食事は静観出来ないほど

ハイレベルな創作料理をいただき

ほろ酔い静観荘の夜はふけていく。

後編へ続く。