LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【条件付き運航】伊丹門限問題に直面した場合に起こりうる事態をA350乗り得路線とともに味わうフライト!

 

このブログの初期に綴った結構なヒット作

条件付き運行に関わるお話を少し⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さてどこかにマイル復路工程

出発時刻変更・遅延のお知らせが

ラッシュ!


f:id:tetsu7906:20210512111255j:image

 

タヌキ顔した燃費のいいやつ。

何かあった模様。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512111350j:image

 

たった5分の遅れでございましたが

実はお近くにもう1タヌキもおられてまして。


f:id:tetsu7906:20210512111324j:image

 

ここから目まぐるしく状況が変わる。

遅延がなんと45分ほど伸びてまいります。


f:id:tetsu7906:20210512111401p:image

 

その理由は

「整備作業に伴い使用する飛行機の手配のため出発に遅延」とのこと。つまり

この2タヌキの運用を変えて使える機材を

先に使おうという時短作戦。


f:id:tetsu7906:20210512111458p:image

 

JALがそれだけ必死になる理由

それがその後の文章に明確に!

それが伊丹運用門限問題である。

 

今は昔この問題を成田で浴びたその記憶は

まだ新しく。それはまたこちらを参照⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

というわけで21時に伊丹に降りられなければ

大阪双子の兄弟(勝手に命名)弟の

関空へ向かうとの死の宣告!


f:id:tetsu7906:20210512111336j:image

 

そう。この局面、不本意ながらの

関西空港への日本航空A350

初就航をかけた瀬戸際」

なのである。


f:id:tetsu7906:20210512111435j:image

 

幸いなことに座席調整不要の全く同一機材が

すぐそこに。大型機材の乗務員が大移動をする不思議な光景そしてさりげなく大阪行きの

煽りを受けての修行僧殺しの東京行きの遅延。

 
f:id:tetsu7906:20210512111343j:image

 

こんなドラマチックな展開の中。

1Hのお座席。最前方通路側。


f:id:tetsu7906:20210512111230j:image

 

なんとも殺伐とした機内といっても。

日本航空力を発揮したといっていい。

余裕の那覇離陸、搭乗時はまだ

関空説のご案内があったものの

「概ねご安心モード」に変わってくる。

 
f:id:tetsu7906:20210512111439j:image

 

ということで復路も

「THE乗り得シート」

A350クラスJファーストクラス開放シート

こちら⬇️⬇️⬇️


f:id:tetsu7906:20210512111442j:image

 

どうしても国際線比較してしまう限りなく

「上質なプレエコの座席」というにふさわしい

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512111242j:image

 

さてその革張りシート

窓側席と並べてもう一度!


f:id:tetsu7906:20210512111346j:image
f:id:tetsu7906:20210512111419j:image

 

空港で仕入れた

近距離用セルフファースト機内軽食

「ちんぴん」を投入!


f:id:tetsu7906:20210512111246j:image

 

もはや全力JAL対応のおかげで

30分も門限より早く着陸体制へ!


f:id:tetsu7906:20210512111415j:image

 

修行僧的にも、ファーストを

J解放しているのもあって

全く盛り上がらない並J席。


f:id:tetsu7906:20210512111313j:image

 

ちなみにこの頃、この伊丹便騒動の被害を

コロナ禍現在東京便最終が見事に欠航という形で

引き継いでいたという事実はまた別のお話。


f:id:tetsu7906:20210512111258p:image

 

ところが

そう簡単にいかないのが遅延便の怖さ・・・。


f:id:tetsu7906:20210512111250p:image

 

本来のタイミングではないところに

やってくる厄介者はただでさえ混雑の

駆け込み着陸に図々しく割って入る優先権

ないのか。紙一重空港泉佐野KIX上空を

ふらふらと漂う時間。


f:id:tetsu7906:20210512111449p:image

 

それでもなんととかきっちり

合わせていくのがプロの仕事。


f:id:tetsu7906:20210512111309j:image

 

「乗り得搭乗」というよりは

伊丹門限問題が気になって

それどころじゃなかったフライト


f:id:tetsu7906:20210512111412j:image

 

ただし今しかできない

777国際線機材フルフラットJより

価値ある国内線ファーストJ開放

もうすぐ伊丹那覇ファースト導入

という噂からすれば

最も価値ある乗り得シート。

というお話。