LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【大津びわ湖プリンスホテル】びわ湖の特等席、絶景シティリゾートステイ

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

揺れるGOTOというより

帰省問題真っただ中。

 

news.tv-asahi.co.jp

 

今回ご利用滋賀県独自の

旅行需要掘り起こし企画。

 

「滋賀を旅しよう」

 

www.biwako-visitors.jp

 

今回はこれとは別に(ただ単に情弱だっただけ)

じゃらんご当地クーポン×GOTOのコラボ

 

f:id:tetsu7906:20200809181423j:image

 

いわゆる訳ありプラン。

びわ大津プリンスホテル

お部屋おまかせプランとやらで


f:id:tetsu7906:20200809185407j:image

 

1室素泊まり9000円

のところ・・・。

じゃらんクーポン3000円引き&

180ポイントバック&GOTO35%引きにより

2700円相当で宿泊!

 

 

ということでいざ滋賀の県庁所在地

「大津」へ!


f:id:tetsu7906:20200809181419j:image

 

昨今のシャトルバス廃止の

波にのまれず30分に一本運行。

自慢のハイタワーラッピングカー

お出迎え。


f:id:tetsu7906:20200809181352j:image

 

びわ湖の特等席へ。


f:id:tetsu7906:20200809181250j:image

 

到着。

正面からも一枚、

極めて特徴的な半円柱型のホテル。


f:id:tetsu7906:20200809181316j:image

 

「LAKE BIWA OTSU」


f:id:tetsu7906:20200809181415j:image

 

もちろんしっかり

なんとか対策というものが施されている。


f:id:tetsu7906:20200809181253j:image

 

なんとなく昭和の香りがしないこともない。

そんなデザインというべきホテル。


f:id:tetsu7906:20200809181355j:image

 

1階にはカフェとコンビニ等々が

あるのは大型ホテルの証明。


f:id:tetsu7906:20200809181232j:image

 

ということで冒頭紹介の

クーポンがきっちり使えます。


f:id:tetsu7906:20200809181324j:image

 

館内のご案内。38階建、最上階には

「トップオブオオツ」

なんだかカタカナで書くと安っぽい。


f:id:tetsu7906:20200809181243j:image

 

各フロア御覧のような形、

そのおまかせプランの客室が・・・。


f:id:tetsu7906:20200809181321j:image

 

こちら客室最低層階の最奥にあるお部屋。


f:id:tetsu7906:20200809181331j:image

 

ちなみにお隣には謎の事務局。なるほど

それで17時からのチェックイン???

というあくまで勘繰り、つまり・・・。

あらかじめ決まっていた説???


f:id:tetsu7906:20200809181409j:image

 

客室へ。

第一印象それは

広いさすがの36平米!


f:id:tetsu7906:20200809181337j:image

 

ただ低層なりにもさすが全室びわ湖ビュー。

その絶景は高低差に関わらず申し分ない。


f:id:tetsu7906:20200809181327j:image

 

窓側から内をみてわかるようにとにかく。

 

 

広い!


f:id:tetsu7906:20200809181302j:image

 

デスク、テレビまわりも

ここ最近全くなかった広さは

このびわ湖に引けをとらないリゾートホテル。


f:id:tetsu7906:20200809181406j:image

 

そして目の前はご自慢の

これまた大きな大きなプール。


f:id:tetsu7906:20200809181310j:image

 

スケール感は本当に素晴らしい。

都市型リゾートホテルとでもいいましょうか。


f:id:tetsu7906:20200809181235j:image

 

お水回りはちょっとお古な感じは否めませんが


f:id:tetsu7906:20200809181258j:image

 

綺麗に整っているので

その辺りは特に気にならず。


f:id:tetsu7906:20200809181412j:image

 

結構注目のテレビラインナップは・・・。

アメリカ・中国・タイ・台湾・フランス。

残念ながらイギリスBBCではなく

びわ湖放送BBCは視聴可能


f:id:tetsu7906:20200809181402j:image

 

最低層階の客人、

せっかくなので最上階の様子をうかがう。


f:id:tetsu7906:20200809181358j:image

 

エレベーターを乗り換えたどり着く

その景色はバー・レストランの営業時間までは

山側シティ側を

ご覧いただけます。


f:id:tetsu7906:20200809181313j:image

 

これはこれで全室レイクビューなので


f:id:tetsu7906:20200809181340j:image

 

見ごたえのある景色と言っていいでしょう。


f:id:tetsu7906:20200809181344j:image

 

比叡山方面に夕日が沈んでまいります。


f:id:tetsu7906:20200809181334j:image

 

浜大津から西大津方面の夜景が徐々に

湖面と稜線の間に浮かび上がってまいります。


f:id:tetsu7906:20200809181426j:image

 

プールの明かりと夕焼けも重なりそれは

絶景、部屋の明かりを消して

お愉しみいただけるのではないでしょうか。


f:id:tetsu7906:20200809181239j:image

 

いまはアフターコロナ直後、

いやアフターでないかも?

そんな中、とても手ごろなお値段で

今この景色が楽しめるというのは


f:id:tetsu7906:20200809181307j:image

 

紛れもない事実である事を、感じながら

滋賀県大津市びわ湖のほとり。

その夜は更けていく。

 

そして翌日・・・

朝&旅ランへ、動画をお楽しみください。