LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ドーミーインでおうち時間→ホテル時間(前向きに、コロナせいで✖️コロナのおかげ◯)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ホテルステイライフシリーズ。

 

今回はコロナせい

というネガティブな考え改め

「コロナのおかげ」

というにふさわしい内容。

 

 

 

 

その滞在ホテルは

「ドーミーイン・

global cabin浜松」さん

 

www.hotespa.net

 

ドーミーインの

個人的イメージは

大浴場(温泉)付きホテルの先駆け。

「夜泣きそば」のサービスが

地味に好評のホテル!

 

このキャビンタイプのホテルが

楽天クーポン併用と開業1周年記念プラン

組み合わせで格安で泊まれる

とのことだったので予約。

 

f:id:tetsu7906:20200515023719j:image

 

いわゆるカプセルホテル型のホテルに

3000円プランがクーポン2000円引き

1000円で泊まれる

との内容で即決予約。

 

 

f:id:tetsu7906:20200515023722j:image

 

ところが・・・。

ドーミーインさんの方針により

一部ホテルの休館が決まり

振替のお電話をいただく。

近場のホテルの提案をいただくが…

特に大きく決めていたなかった

東海エリア滞在予定であったので

名古屋にあるホテルを

ざっくり振り替えていただく。

 

この辺りは大阪の東急ホテルズスーパーホテルなんか(※振替といいつつ差額を徴収)とは

違ってコロナによる休館に対する対応は

最も優れていたホテルと言っていい。

器の大きいホテルドーミーインと絶賛したい。

 

ということで

今回振替ていただいたホテルが

こちら。↓↓↓↓↓


f:id:tetsu7906:20200512043813j:image

 

キャビンタイプのドーミーインから

プレミアムに。JALで言うところの

エコノミーからプレミアムエコノミー

アップグレード

で宿泊させていただいた。

  

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

立地は名古屋のど真ん中、栄にある

「ドーミーイン

プレミアム名古屋栄」

  

www.hotespa.net

 

客室は極めてシンプル。


f:id:tetsu7906:20200512043800j:image

 

室内着というか館内着。


f:id:tetsu7906:20200512043711j:image

 

入ってすぐ洗面台、最近のホテルステイに

必須のカップコーヒーがチェックイン時に

いただけるのは非常にありがたい。


f:id:tetsu7906:20200512043739j:image

 

テレビに加湿器付き空気清浄機。

ホテルライフの定番メニュー。


f:id:tetsu7906:20200512043708j:image

 

ベッドわきに椅子がポツンと一脚。


f:id:tetsu7906:20200512043715j:image

 

大通りに面した西側ビュー。


f:id:tetsu7906:20200512043704j:image

 

緊急事態宣言延長宣言前

若干一部の機能に制限がかかっていたものの。


f:id:tetsu7906:20200512043746j:image

 

自慢の風呂と朝食は健在。


f:id:tetsu7906:20200512043808j:image

 

そこにはほぼチェックアウトまで

好きになように利用できる

天然温泉が都会のど真ん中

にあるわけであって。


f:id:tetsu7906:20200512043825j:image
f:id:tetsu7906:20200512043757j:image

 

新規予約中止中。時期的に

誰にも風呂で遭遇することもなく。


f:id:tetsu7906:20200512043732j:image

 

例え客室に浴槽が無かったとしても

貸し切り温泉大浴場

そこにはあるのである。


f:id:tetsu7906:20200512043753j:image

 

建物の内側に空が見渡せる

吹き抜けの露天風呂があり。


f:id:tetsu7906:20200512043652j:image

 

もはや個別用のサウナさえある

コロナリモートワークステイ的ホテルライフ。


f:id:tetsu7906:20200512043742j:image

 

全員が自粛して全員が緩んだら

結局一緒なわけで

人間なんだから時と場を使い分けて過ごす

そうやって生きることが出来る素晴らしさを

いまこそ再認識するべきなんじゃないかと

思いながらこの貸し切り風呂につかる。


f:id:tetsu7906:20200512043804j:image
f:id:tetsu7906:20200512043658j:image

 

2Fの温泉前には

フリースペースがあって

広くてきれいな喫茶スペースになっている。


f:id:tetsu7906:20200512043723j:image
f:id:tetsu7906:20200512043829j:image

 

大きなテレビがあってコーヒーお茶なんかが

フリーで飲めてコンセントありの

ワーキングスペースが温泉と隣り合わせ

というすばらしさ。これが

都心温泉的ビジネスライフ

として使われていないことがあまりに悲しい。


f:id:tetsu7906:20200512043726j:image

 

3名どころが誰一人出会うことのない浴場。

でもしっかりこんな配慮をしたうえで

営業されています。


f:id:tetsu7906:20200512043840j:image

 

そして同じく2Fにはお隣レストラン「Hatago」

こちらも続けてくれていました

「夜泣きそば」


f:id:tetsu7906:20200512043736j:image

 

ただのシンプル醤油ラーメンではあるのだが。

なぜかこの21時過ぎにいただく

いっぱいのほぼかけそばの旨さ。

ドーミーインマジックなのである。


f:id:tetsu7906:20200512043720j:image

 

何度言っても誰にも出会う事のない風呂。

本当に快適に過ごさせていただきました。


f:id:tetsu7906:20200512043843j:image

 

翌朝。今回の変更の件で

朝食をつけていただけてまして。

翌朝同じくその会場へ

 

 

ドーミーインの朝食もそこらの

ビジネスホテルとは別格のレベルの高さ

というイメージがあったがこれまた

こんな時期でもそれは健在。


f:id:tetsu7906:20200512043749j:image

 

選べる各種ライス。


f:id:tetsu7906:20200512043837j:image

 

ご当地ご飯。


f:id:tetsu7906:20200512043817j:image

 

小分けにラッピングされた

ビュッフェメニューへの気遣い。

コロナがあろうがなかろうが決して低下しない

そのサービスレベルの高さ

感服しながらおいしくいただきました。


f:id:tetsu7906:20200512043821j:image
f:id:tetsu7906:20200512043729j:image
f:id:tetsu7906:20200512043648j:image

 

チェックアウトは11時

日本標準の10時+1それまで

食後ゆったりと過ごさせていただきました

 

 

「ビジネスホテルの

価値観を変えるクオリティ」

 

間違いなく

☆トップレベルビジネスホテル

☆ドーミーインプレミアムの力

 

存分に堪能しました。