LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ワンワールドエメラルドへのゴールテープ。そして新たな航空券の発地へ。

 

ヤンゴン発券最終章で奇跡の欠航劇

演じてくれたおかげで

JGP(エメラルド)への道半ばにある今。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

いまこそ保険をかけていた

シンガポール発券

復路を生かす時が来たのである。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

サファイア後のマイレージ加算をもくろみ

買い付けたシンガポール発券予約クラス

「O」これが救いの一手となる。

ワンワールド最高位がそぐそこに

迫ってくるとなんともこのロゴがまぶしく

感じる。旅の始まりは大阪伊丹空港

 

f:id:tetsu7906:20191216221456j:image

 

ちょっと望遠聞かせてデジカメで撮ってみたり


f:id:tetsu7906:20191216221400j:image

 

しているには訳があって。

 

f:id:tetsu7906:20191216221346j:image

 

本来なら既に左側への仲間入りをは

しているところ・・・。

 

f:id:tetsu7906:20191216221339j:image

 

この扉は既にこじ開けられていたもの・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20191216221435j:image

 

ここ伊丹に長々と居座っているのは

国内線部分予定が空いたので午前便に

変えられないかと俗にいう現場判断でどうか

と伺ってみたのですがやはり変更には

0円。変更と手数料発生

確か150SGDおよそ12000円というか

新規みたいなお値段を掲示され

結局予定通りこなす事を選ぶ。

 

そしてラウンジ大阪名物朝の

クロワッッサンタイム。

 

f:id:tetsu7906:20191216221442j:image

 

そこからサクララウンジ

まったりタイムという、

本当なら国際線成田でワンワールドタイムを

過ごしたかったところ致し方ない。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20191216221343j:image

 

天候に恵まれこんなまじかでほろ酔い旅客機を楽しむパイロットへの挑戦的配置。


f:id:tetsu7906:20191216221404j:image

 

最近知ったラウンジ持ち込みOKは非常に

有り互い。結構昼時は外から持ち込み弁当に

ビールを合わせにいったりしている人も

ちらほら。出発前のラストコーヒーで

 

f:id:tetsu7906:20191216221438j:image

 

なんとか優先搭乗なるもので搭乗案内。

 

f:id:tetsu7906:20191216221354j:image

 

おそらくここにいる間に2往復ぐらい

しているこの機材。お疲れ様です。

よく働く。

 

f:id:tetsu7906:20191216221512j:image

 

そしていつもの華麗な舞いで

大阪上空を飛び立っていく。

 

f:id:tetsu7906:20191216221358j:image

 

淀川を遡上し。

 

f:id:tetsu7906:20191216221508j:image

 

京都琵琶湖を遠目に眺め。

 

f:id:tetsu7906:20191216221448j:image
f:id:tetsu7906:20191216221534j:image

 

本日は鈴鹿サーキットもはっきりと。

 

f:id:tetsu7906:20191216221519j:image

 

隣りの海上空港もすっきり。

 

f:id:tetsu7906:20191216221408j:image

 

このようなレーダーで追跡されています。

 

f:id:tetsu7906:20191216221334p:image

 

経路案内のモニターは結構新しいタイプ。

でも機材はちょっとお疲れタイプ。

 

f:id:tetsu7906:20191216221445j:image

 

これはいわゆる三保の松原さらに引いて

上空から見ちゃってる感じでしょうか

 

f:id:tetsu7906:20191216221531j:image

 

贅沢な景色を眺めながらの

日本の空の玄関へ着陸。

 

何も考えることなく地方民用ゲートからの

乗り継ぎ案内へ。

夕刻のラッシュタイムに突入な感じ。


f:id:tetsu7906:20191216221432j:image

 

これでしばらくはお別れとなりそう、

新しくなったサクララウンジ

THE DINING

なかなかキャセイっぽい壁と文字の配置に

見える。

 

f:id:tetsu7906:20191216221351j:image
f:id:tetsu7906:20191216221505j:image

 

確かに以前のスペースよりかなり

ゆとりがあって良い。

眺めも前方誘導路よりに突き出した分

よりよくなっている。

 

f:id:tetsu7906:20191216221502j:image

 

山形のおいしいお米に。

 

f:id:tetsu7906:20191216221420j:image

 

ヒンズー教徒殺しのビーフたっぷりカレーが

 

f:id:tetsu7906:20191216221415j:image

 

融合しました。

スカイタイムと味噌汁そしてサラダを添えて

 

f:id:tetsu7906:20191216221523j:image

 

後はひとっシャワー浴びてしまえば

 

f:id:tetsu7906:20191216221424j:image
f:id:tetsu7906:20191216221429j:image

 

完全な離陸フライトモード

 

万全の態勢でラストサファイアフライトへ

 

続く。