タイトルなき悲しい旅の記録④

 

これはタイトルなき悲しい旅の記録である。

 

ただその記録は残念ながら途中で途絶える。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

続ける。

  

 

関空を30分折り返し遅れに

あたるも無事出国。 

 

f:id:tetsu7906:20180915190309j:image

 

上空では観光に疲れたたくさんの

韓国人旅行者とおよそ2時間のフライトで

仁川へ。


f:id:tetsu7906:20180915190242j:image

 

道中、母国の歌が聞きたく事を想定して

アマゾンプライム会員になって

オフライン再生用をダウンロードを

多数仕込んでおく。

 

www.amazon.co.jp

 

もはや機内エンターテイメントは

持ち込みの時代。


f:id:tetsu7906:20180915190314j:image

 

仁川の中央に寂しくたたずむコンコース。

LCCと選ばれぬスカイチーム

専用ターミナル化している。

  

 

何しろイミグレまでが遠い。

安かろう遠かろう。

ということである。


f:id:tetsu7906:20180915190356j:image

 

タイミング次第でシャトルトレインは こんな通勤ラッシュ状態。

 

その後の入国はスムーズほぼ待ち時間なし。

たまに入国カード書いてない

日本人がいる程度。


f:id:tetsu7906:20180915190332j:image

 

アライバルモニターを振り返る。

チェジュのディレイは中々として、

関空からのMM9もそれなりにディレイ。


f:id:tetsu7906:20180915190328j:image

 

時間も時間だけに一目散にt-moneyカード

準備してAREX各停ホームへ。


f:id:tetsu7906:20180915190341j:image

 

T2始発の列車がやってくる。ここから2駅。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

前回同様、雲西駅へ。

概ね10分ほど乗車。


f:id:tetsu7906:20180915190306j:image

 

やっぱり車内モニターにもホームにも

こんなものがさりげなく。ノータッチ。


f:id:tetsu7906:20180915190254j:image

 

2度目とはいえメイン側、見慣れた

駅前風景を通り過ぎ、正面大通りを

渡って左へ。

  

 

今後の長旅を考え空港アクセス抜群。

好立地ホテル

「Days Hotel & Suites」

に宿泊。お値段はロケットマイルズで

およそ1泊素泊まり7000円。

 

howardjohnsonincheon.com

 

前回のサウナの7倍。

そのうちロケットマイルズで流行りの

ブリティッシュエアウェイズ

1000+初回1000アビオスを回収。

 

www.rocketmiles.com

 

ここを2階にあがると正解だった

かもしれないが1階をこのまま進んで

右へ行くと。


f:id:tetsu7906:20180915190317j:image

 

2つのホテルの入り口があらわれる。


f:id:tetsu7906:20180915190320j:image

 

エレベーターをあがってフロントへ。

ここにも2つのホテルの看板が並ぶ。

分かれて並ぶようだがフロントにどちらか

問われるのであまり意味はない。


f:id:tetsu7906:20180915190257j:image

 

なにしろ新しい、そして広い。という印象。

キャセイのCAもちらほらと滞在している模様。


f:id:tetsu7906:20180915190325j:image

 

御覧のような通路。ひろきれい。


f:id:tetsu7906:20180915190250j:image

 

部屋はやや狭いものの洗濯機や食器など

長期滞在にも対応したタイプ。


f:id:tetsu7906:20180915190336j:image

 

T1空港無料送迎付き

であるものの本数にやや難あり。

AREXアクセス片道100円程度の支払いが

便利となる。

  

 

翌朝9時の便につき特に分かりきった街中を散策することもなく静養に専念する。

 

悲劇まおよそ残24時間・・・。

 

続く。