LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

JAL。一泊二日。どこかにマイルでどこかへ。②

ラウンジでいつものトマトジュースを一杯。

 

 f:id:tetsu7906:20171019183243j:image

 

あまり来ない休日昼間のラウンジオーサカ。

ほぼ満席

 

 f:id:tetsu7906:20171019183306j:image

 

搭乗待ち。モニターで10分遅れの表示を確認。使用機到着遅れのため。

 

今回はひさびさの

大型機777-300

そしてWIFI対応座席は広めのSKY NEXT仕様。

 

航空機コレクション - JAL

www.jal.co.jp

 

30分前搭乗口へ。ただいまはQuiC某カレー屋さんのおまけ付き。

 

f:id:tetsu7906:20171019183413j:image 

 

www.jal.co.jp

 

そして生涯もう縁のないであろうラウンジ前を通過。

 

f:id:tetsu7906:20171019183400j:image

 

JAL国内線 - 大阪国際空港(伊丹)ダイヤモンド・プレミアラウンジ(ラウンジサービス)

 

22列目横一線空席。

色々な意味で「どこかにマイル」

発揮といったとこ。

 

f:id:tetsu7906:20171019183516j:image

 

全体に空いている。

 

伊丹からの西ルート。北から離陸し左へ旋回。神戸空港の南を抜け四国を縦断して南西へ抜ける。あとはすべて大海原

 

f:id:tetsu7906:20171019183549j:imagef:id:tetsu7906:20171019183557p:image

 

離陸後5分後からご使用しただける機内無料WIFIをつなぐ。

 

2時間弱のフライトには大変ありがたいサービス。

 

都道府県シールコーヒーちゅらナビクーポンをいただき任務は完了。

 

www.jal.co.jp

 

f:id:tetsu7906:20171019183638j:image

 

レガシーのメリットは頼んでもいない特典がちょこちょことついてくる。

 

だからそれらをしっかり生かしたい。

 

シールはさすがに大型機。5枚一括していただく。

 

www.traicy.com

 

那覇には15分遅れのまま到着。

 

ターンテーブルで受託手荷物自転車を待つ。

 

しばらくしても出てこず、後に放送で「自転車をお預けのお客様!」と別口で呼ばれて引き渡される。

 

 

外に出ると湿度たっぷり曇り空の那覇人目の少ない場所で自転車を組み立てる。

 

f:id:tetsu7906:20171019183728j:image

 

そこからモノレールにそって1駅こぎすすむ。汗が噴き出る。

 

www.yui-rail.co.jp

 

国道331号線を南下夕暮れ日没がせまってくる。

 

 f:id:tetsu7906:20171019184427p:image

 

瀬長島のビーチと撮影ポイントで飛び立つ飛行機を眺める。

 

f:id:tetsu7906:20171019183756j:imagef:id:tetsu7906:20171019183810j:image

 

 

10月半ばの真夏の夜の海風を浴びて折り返す。

 

中通りかかった琉球ラーメン?屋アッパリに吸い込まれる。

 

f:id:tetsu7906:20171019183838j:imagef:id:tetsu7906:20171019183918j:image

 

おろしニンニクを追加投入して旨味がます。

 

再び移動再開。331号線緩やかな上り坂をすすみ再びモノレール沿いに市内方面すすむ。

 

f:id:tetsu7906:20171019183952p:image

 

街並みがなにか台北にいる錯覚におちいる。回数的にはそっちのほうが多いからかもしれない。

 

それにしてもモノレール、起伏が大変はげしく体力の消耗がすすむ。

 

 

旭橋駅から58号線沿いにあるマンガ喫茶を本日のお宿とする。

 

那覇松山店 - コミック・バスター 【ネットカフェ&漫画喫茶を全国150店舗展開】

 

20時から受けつけ12時間ナイトパックで1500円はありがたい。立地的にも悪くない。

同じ建物に沖縄料理の食堂もついている。

 

f:id:tetsu7906:20171019184025j:imagef:id:tetsu7906:20171019184034j:image

 

この先予定している沖縄トランジットの時に使うか検討。

 

こうして初日は食費を除いて「どこかにでマイルの半分」3000マイルマンガ喫茶代の1500円で終了。

 

中身の薄い。

ほぼ自転車から景色がメインの、それこそトランジットみたいな初日終了。

 

続く。