LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【ピアッツァホテル】奈良駅前、美くし過ぎるホテルとの出会い1⃣

、 

tetsu7906.hatenablog.com

  

日本再発見!

ホカンススポットを探す旅。

 

本日はこちらを利用。

 

その名も

「ゆったり温泉&リゾートキャンペーン」by 日本旅行 

※クーポン配布はご好評につき終了しています

 

f:id:tetsu7906:20200729112835j:image

 

最大5000円も割り引いてくれる

GOTO前からのフライング企画

されていたもの。

 

 

こちらを使いまして。

 

f:id:tetsu7906:20200729112901j:image

 

 本日のお支払い2200円

ホカンスするのは・・・。

「ピアッツァホテル奈良」

 

piazzahotel.co.jp

 

その立地は。

JR奈良駅ホームからご覧いただける。

 

f:id:tetsu7906:20200729112048j:image

 

改札階を左に出まして。

扉の左手にそびえております。


f:id:tetsu7906:20200729112015j:image

 

駅を正面から見て左に日航奈良」

右に「ピアッツァ」という構図。


f:id:tetsu7906:20200729112025j:image

 

このような外観。


f:id:tetsu7906:20200729111952j:image

 

不動産屋さんが一括して

管理しているのか模型にしてこんな感じ。


f:id:tetsu7906:20200729111928j:image

 

残念ながらコロナ禍、

ジムは利用停止のシティホテル。


f:id:tetsu7906:20200729112031j:image

 

フロントはツルッツル、ピカッピカ。


f:id:tetsu7906:20200729111942j:image

 

日航奈良に泊まったことはないが

絶対に引けを取らない2択

なっていることだろう。


f:id:tetsu7906:20200729112010j:image

 

チェックインを済ませて

 

 

エレベーター前、

このとってーもいい香りを発しているお華。


f:id:tetsu7906:20200729112202j:image

 

 そしてこの客室フロア。

もうおわかりか。このホテルのレベルの高さ。


f:id:tetsu7906:20200729112058j:image

 

宿泊客自体を呼び起こすのに

必死で会ったこの激戦の奈良

絶え間ない努力を今

ひしひしと感じずにはいられない。

 

f:id:tetsu7906:20200729113605j:image

 

ホテルブランド。これを強く

押し出しているホテルに外れは合い

スリッパケースはその証拠。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

JALの機内スリッパ

ちょっと似ていてなつかしい。


f:id:tetsu7906:20200729112006j:image

 

トイレと洗面台は隣接するも

スペースにゆとりがある。


f:id:tetsu7906:20200729112035j:image

 

洗面台下の引き出しに揃うアメニティ

これもまた少し珍し。


f:id:tetsu7906:20200729112210j:image

 

最安値のダブルルーム。バスタブなしが弱点

というには及ばない素敵なシャワールーム


f:id:tetsu7906:20200729113706j:imagef:id:tetsu7906:20200729113702j:image

 

「スタンディングシャワー

シティビュー」

をお楽しみいただけます。


f:id:tetsu7906:20200729113709j:image

 

そしてこれ。強いこだわりを感じる。


f:id:tetsu7906:20200729111937j:image

 

外側から見るとこんな客室。

スペース的には二人で使うには

やや狭い気もしないでもない程度。


f:id:tetsu7906:20200729112045j:image

 

美しすぎるデスク。


f:id:tetsu7906:20200729111947j:image

 

センス抜群のチェアと加湿器付き空気清浄機。

 

色調がすごく良いのがさらに

センスの良さを際立たせている。


f:id:tetsu7906:20200729112053j:image

 

そしてこの価格帯では珍しい

カーテンは電動タイプ。


f:id:tetsu7906:20200729111959j:image

 

その限界ぎりぎりまで外

に身を乗り出せるビューの先には

東大寺」&「若草山」ビュー


f:id:tetsu7906:20200729111923j:image

 

あのさり気ないテーブルだったり。

 

f:id:tetsu7906:20200729113511j:image

 

やや奥行あるタイプのお部屋、

ベッド側からみてセンス抜群であることが

十分にみてとれる。


f:id:tetsu7906:20200729113515j:image

 

最近のホテルの中では金銭的ものは度外視して

とても好感度高いホテルであることは

もはや言うまでもない。

 
f:id:tetsu7906:20200729111918j:image

 

少し拡大してみる客室メインビュー。


f:id:tetsu7906:20200729112041j:image

 

グッドホテルの必須アイテム、

地元のおいしい水。


f:id:tetsu7906:20200729111956j:image

 

ちなみにカーテンをおろしてみますと

こんな雰囲気に。


f:id:tetsu7906:20200729112216j:image

 

非日本的。とにかく窓が近いのです。

それがこのホテルの大きな特徴。


f:id:tetsu7906:20200729112420j:image

 

恒例の非3密行動

近場スーパーで食料調達

駅下「KOHYO」

 

f:id:tetsu7906:20200731195531j:image

 

夕焼け奈良のお時間です。


f:id:tetsu7906:20200731195535j:image

 

夜景はというと。


f:id:tetsu7906:20200731195539j:image

 

やはり夜のお部屋の雰囲気も素晴らしすぎる。


f:id:tetsu7906:20200731195543j:image

 

申し分ない快適な眠り保証された一室で。


f:id:tetsu7906:20200731195526j:image

 

 一冊の本を読み終えて明日を迎える。

 

続く。