LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【ホテルWBF新大阪スカイタワー】GOTO×いらっしゃい×お食事券、完全実質フリーステイ!

 

昨今のホテル事情。

 

国策GOTO×地域政策クーポン合わせ技

もはや常識の瀕死の

観光投資失敗国家にっぽん。

 

ということで

今回は大阪市とのコラボ。

 

f:id:tetsu7906:20200804181046j:image

 

「大阪の人・関西の人いらっしゃい!」

キャンペーンを併用する。

予約はホテル直接サイトから。


f:id:tetsu7906:20200804181042j:image

 

初日です。

そうGOTO開始日です。


f:id:tetsu7906:20200804181039j:image

 

こちらWBF系ホテル、何かと思ったら

ホワイト・ベア・ファミリーさんの

略だったのですね。ということで

独自のポイント制を用いまして

ただちに割引が効く最近のトレンド

でしょうか。


f:id:tetsu7906:20200804181033j:image

 

 いただきましたのこちら3点

①いらっしゃいの2500円分

キャッシュレスポイント

②GOTO必需品ご利用明細書(領収書)

③同じく宿泊証明書

 

ということで7300円のお支払いで

2500円キャッシュレスP

・お食事券3000円分

・GOTO還元2500円(後日申請)

8000円奪還するお話。

 

8月延長を決めたいらっしゃい。

どこもだいたいこのパターンで

継続している模様

 

 

では 

さっそくそのホテルステイの内容へ。

新大阪の在来線からアクセスすると

こんな風に文字通りのスカイタワー

一目瞭然現れる。


f:id:tetsu7906:20200804180810j:image

 

「新大阪スカイタワー」

その門構えはこれ。

ちなみに那覇でも最近お世話に

なりましたのでそちらは以下↓↓↓

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20200804180802j:image

 

出来て間もない開業半年ほどの新しいホテル。


f:id:tetsu7906:20200804180644j:image

 

さすがですしっかり対策を

取られた優良ホテルです。


f:id:tetsu7906:20200804180729j:image

 

チェックインでキャンペーンの

説明等々うけてウェルカム・ドリンク。


f:id:tetsu7906:20200804180558j:image

 

この辺りも激戦のホテル業界、

あって当たり前のサービスになりつつある。

 

f:id:tetsu7906:20200804223857j:image

 

これを見て楽しむべき人はいずこへ・・・。


f:id:tetsu7906:20200804180658j:image

 

スカイタワーをあがっていく。

還元有りの最安値プラン。


f:id:tetsu7906:20200804180713j:image

 

その中での限界の高さ

24階は極めてありがたい。

ホテル中央は吹き抜けなんとも不思議な構造。


f:id:tetsu7906:20200804180755j:image

 

通路からは新幹線・地下鉄新大阪駅

一望できる。


f:id:tetsu7906:20200804180613j:image

 

外のような中のような

そんなフロアから客室へ。


f:id:tetsu7906:20200804180751j:image

 

広さで言ったら、

アパや東横インといい勝負。


f:id:tetsu7906:20200804180737j:image

 

後の装備は那覇WBFと同様、

ただなぜか水割りにが臭うのが

このホテルの特性か・・・。


f:id:tetsu7906:20200804180805j:image
f:id:tetsu7906:20200804180748j:image
f:id:tetsu7906:20200804180636j:image

 

テーブルは最低限のすっきりタイプ。


f:id:tetsu7906:20200804180722j:image

 

ルームウェアもございます。


f:id:tetsu7906:20200804180649j:image

 

シングルユースが限界ですと

言ってもいいレベルのスペース。


f:id:tetsu7906:20200804180759j:image

 

あとはタワーその力は・・・。


f:id:tetsu7906:20200804180741j:image

 

十分な高さを誇っております。

ただこの網目窓がちょっと残念なので。


f:id:tetsu7906:20200804180606j:image

 

窓を開けて窮屈になりながら

御覧に入れます大阪の下界を。

 

 

右手には淀川という名の

大河が優雅に流れいているわけで。


f:id:tetsu7906:20200804180630j:image

 

GOTO始動、肩身の狭い思いで

旅立っていく関空T2旅客。


f:id:tetsu7906:20200804180718j:image

 

ほぼ満員御礼の機材とは正直いやです・・・。4連休の始まり。


f:id:tetsu7906:20200804180744j:image

 

この辺りも特徴はなく。


f:id:tetsu7906:20200804180733j:image

 

ただこの景色をコーヒーを飲みながら

眺められるのが

このスカイタワーの最大の特徴。


f:id:tetsu7906:20200804180725j:image

 

この系列ホテルはしっかりした案内を

作成しているのが素晴らしい。

と誰もがおもうことでしょう。


f:id:tetsu7906:20200804180618j:image

 

新大阪の上空と言えばこれ。

伊丹着陸旅客機ラッシュ。


f:id:tetsu7906:20200804180706j:image

 

空・陸ともに乗り物好きには

たまらないそんな風景が徐々に


f:id:tetsu7906:20200804180622j:image

 

夜景へと変貌を遂げていく。


f:id:tetsu7906:20200804180640j:image

 

↑↑↑こちらは通路から

 

↓↓↓こちらは客室からの変化を。


f:id:tetsu7906:20200804180609j:image
f:id:tetsu7906:20200804180633j:image

 

いつもから眺める梅田の高層ビル群を

平行に見るのもまた乙な話である。


f:id:tetsu7906:20200804180653j:image

 

10分少々あるいて

「イオン・フードスタイルbyダイエー

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

その奥に玉出と続いております。


f:id:tetsu7906:20200804180625j:image

 

お隣ご近所にはこんなコスパの良い

おしゃれカフェ&レストランがあったりと

この辺りはさすが大阪品質。

 

f:id:tetsu7906:20200804180949j:image

 

本来これより8階上、32Fバー

あるものの昨今の事情で閉鎖中。

 

ということなのでこんな夜景を最後に翌朝。


f:id:tetsu7906:20200804180932j:image

 

モーニング営業のみオープンになる

この素晴らしき景色の夜景の復活を期待して


f:id:tetsu7906:20200804180936j:image
f:id:tetsu7906:20200804180939j:image
f:id:tetsu7906:20200804180957j:image

 

やっぱりちょっとレベルが違う

30Fオーバーフロアを見学。

 
f:id:tetsu7906:20200804180953j:image
f:id:tetsu7906:20200804180943j:image

 

32F最上階フロアから


f:id:tetsu7906:20200804180927j:image
f:id:tetsu7906:20200804180946j:image

 

いつか再び訪れてみたい、

そんな思いをはせながら

立ち去る。