レガシー文句なしの最安値。中国国際航空利用諸税込み5000円以下で行く中国大連。

旅のテーマ3原則は


『より安く、より遠く、よりお得に。』

 

をテーマに引き続き書き綴る。


今回は史上最安値で、5月GW明け真夏日の島国から大陸の夏日にも満たない半島へ。

f:id:tetsu7906:20170923160226j:image
半年前、東南アジアJALファーストクラス&ビジネスクラス各1往復¥60000で買い付ける逆ぼったくり計画前に、発見した奇跡の航空券。

 f:id:tetsu7906:20170923160302j:image

前回、大韓民国ソウルは、韓国LCCtway総額往復¥6800。

 

これでも、ソウル史上最安値。


今回はソウルの頭を飛びこえる。


そして史上最安値を更新する。


5年前に飛び立って以来の遼東半島の先端部にある都市、中国大連に向かう。

f:id:tetsu7906:20170923160342j:image
レガシーかつスターアライアンスに属するナショナルフラッグの中国国際航空

 

f:id:tetsu7906:20170923154955j:plain

衝撃の一人当たり総額往復¥4500ANAとの共同運航便、機内食等を含む)

 

ということで今回は一応レガシー。


そして。後にさらに¥1000値下げする前作紹介のサプライズマジックの手続き見落とすしくじりがあった事に気づく。ちなみに以前はクーポンとは別に自動的にキャッシュバックというシステムがあった。

 

f:id:tetsu7906:20170923155537j:plain

 


内訳運賃は片道にして550円。多分桁が一つ足りていない。気にしない。

 

他税金は謎の割引システムで、切り下げる。(その他、この関空島から出入りするには少なくとも¥5000を御上と運営会社に収める必要がある。)

 

五千円以下の往復航空券に食事とお酒がつく。

 

 

続いてその観光編へ。