関空ーシンガポール往復11000円⑧(シンガポールエアショー2018会場前編)

 

さっそく中に入ってみると

さっそくエアバスさんの

看板がお出迎え。

  

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

燃費抜群ロングフライト

「A321LR」を一押し中!

といったところか。

 

Airbus’ A321LR goes the distance to open new horizons for airlines

 f:id:tetsu7906:20180306184440j:image

 

その先を進むと大きな広場に出る。

 

  

そこで多くの11時30分から始まる「Aerobatic Flying Displays」ベストポジションでとるべき

場所取りが行われている。

 

www.singaporeairshow.com

 

f:id:tetsu7906:20180306184537j:image

 

さらに奥に進むと右手に室内に

様々な企業の入ったブースのある

巨大な建物の入り口が現れる。

 

f:id:tetsu7906:20180306184611j:image

 

 もっとも奥に進むと

ディスプレイエリア

が広がっている。

 

www.singaporeairshow.com

 

こんな具合に限られたエリアに

ぎっしりうまっている。

 

  

残念ながら最も大きな38番旅客機

A350-1000

すでにここを立ち去ってしまっている。

 f:id:tetsu7906:20180306184644j:image

 

こんな変わった軍用機エアバス

A400Mがあったり。

 

f:id:tetsu7906:20180306184804j:image

 

その中を見学させてもらえたり。

 

f:id:tetsu7906:20180306184846j:image

 

こんなプライベートジェットが

展示されていて、それを本気で

買いそうな一握りの人たちが

真剣に品定めしていたりと。

 

f:id:tetsu7906:20180306184923j:image

 

f:id:tetsu7906:20180306185012j:image

 

そんな中にもしっかり

日本ブランドが展開されていたり。

 

  f:id:tetsu7906:20180306185535j:image

 

遥々ハワイからお越しの大人気の方や。 

 

  f:id:tetsu7906:20180306191731j:image  

 

中国からの無人偵察機?的なものや。

 

 f:id:tetsu7906:20180306191644j:image

 

世界のF18やら。

 

f:id:tetsu7906:20180306191810j:image

 

 F35の群れがいたり。

f:id:tetsu7906:20180306191840j:image

 

中は結構古風作りだったりと。

 

f:id:tetsu7906:20180306185505j:image

 

民間機向けのショーというより

軍用機が大半の展示。

 

その中心はには地元シンガポール

空軍の戦闘機がづらりと並ぶ。

 

 

と思っていると11時半。

 

クロバット飛行の時間。

 

以下シンガポール、タイ、アメリカ、

マレーシアの空軍が空を舞う。

 

f:id:tetsu7906:20180308183149j:image

 

f:id:tetsu7906:20180308183233j:image

 

こんな感じに広場はひと、

ひと、ひとでぎっしりうまる。

 

f:id:tetsu7906:20180308183323j:image

 

エアショー後編に

 

続く。