エアアジアX、関西ーホノルル。航空券はセール価格の往復22000円。(3日目最終帰国日編)

3日目にして最終日の朝を迎える。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

前日とは違い誰

にも眠りを妨げられることもなく。

 

 

やはりそれでも6時過ぎに起床。

 

f:id:tetsu7906:20171014140623j:imagef:id:tetsu7906:20171014140709j:image

 

夜明けとともにベランダで前日仕入れた

カットパイナップル2ドル

ヨーグルト1.5ドル

軽めの朝食。

 

その後はワイキキビーチまで散歩。

朝サーフィン組が多数いる。

 

f:id:tetsu7906:20171014140751j:image

 

ビーチ野宿組も何人かいる。

 

f:id:tetsu7906:20171014140819j:image

 

近くのABCストアーで99セントの

セルフコーヒーを購入。

 

店員に「アロハ・グッモーニング」と

爽やかに挨拶され3日目の朝を

穏やかに過ごす。

 

f:id:tetsu7906:20171014140901j:image

 

ビーチで愛犬と戯れるセレブを眺めコーヒーの尽きたところでマンションへ戻る。

もはや自宅感覚。もうホテルとは呼ばない。

 

 

荷物をまとめて、部屋を簡単に清掃し

Airbnb経由で貸主にお礼のメッセージを送り

鍵をおいて立ち去る。

この辺りは大変気楽でよい。

 

9時過ぎ。ここから行きつけたスーパーの

前のバス停から庶民の味方「The Bus」に

乗って空港を通過、そしてアリゾナ記念館へ。

 

ここはやはり外せない。70分ほどで到着。

 

f:id:tetsu7906:20171014141029j:image

 

荷物を4ドル支払って預ける。

中には持ち込めない。しかし入場は無料。

目的のアリゾナ記念館ツアーの申し込みを

真っ先に行う。

 

幸い30分後のツアーのチケットを入手。

 

f:id:tetsu7906:20171014141055j:image

 

ここには第二次世界大戦に至るまでの

経緯から様々展示がある。

 

f:id:tetsu7906:20171014141127j:imagef:id:tetsu7906:20171014141158j:imagef:id:tetsu7906:20171014141217j:image

  

そのなかで特筆すべきは、アリゾナ記念館。

映像からフェリーでその沈んだ船の真上まで

70分ほどのちょっとした無料のツアーに

なっている。

 

f:id:tetsu7906:20171014141249j:imagef:id:tetsu7906:20171014141306j:image

 

真珠湾攻撃。誰も知っている歴史。しかし

あまりここでは日本人を見かけず。

そこもまた良い意味で来る価値がある。

ここには美しいビーチもブランド品のお店、

話題のレストランもない。けれどアメリカに

来て最後にアメリカらしさを

感じさせてくれた。

アメリカ人のおじさんともカイテンについて

話すこともできた。

最も意味のある時間であった。

 

f:id:tetsu7906:20171014141342j:image

 

そしてここに来て感じたと個人的感想は、「HIROSHIMA」を今一度訪れてみよう。そんな気にさせてくれた。

 

12時半、16時の飛行機に合わせて空港へ

折り返す「The Bus」所要10分ちょっと。

空港前の幹線道路のバス停で降りる。

ここから空港内まで徒歩10分ちょっと。

近いといえば近いパールハーバー

 

13時過ぎエアアジアのチェックイン

カウンターでさくっと手続きが済むも、

日本人の帰国タイムか出国は

行列40分ほど時間を要す。

 

f:id:tetsu7906:20171014141414j:imagef:id:tetsu7906:20171014141450j:image

 

制限エリア内、まったくもって逆方向の

ハワイアン航空向けターミナルビルまで

徒歩15分。プライオリティパス使用可の

ハワイアン航空のラウンジで帰国の

時間のためにエネルギー補給。

 

 

f:id:tetsu7906:20171014141526j:imagef:id:tetsu7906:20171014141534j:image

 

3ドルの超高級ミネラルウォーターを購入し

機内へ(機内で購入したほうが安い

逆パターン)。頭上の荷物入れから

怪しげな水漏れが離陸前に発生する。

帰りは行きのつけかのような

座席3列ド真ん中。

 

ただひたすらに耐え帰国。

 

現地2泊3日。

飛行機代22000円+ホテル代2泊9000円。

空港市内間アクセス往復500円。

 

しめて31500円の

ホノルル完全個人旅行

 

ここに終わる。