LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

LCCユーザー向け。おすすめ機内持ち込み超軽量ソフトタイプキャリーバック。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

  

旅行記の筆を休めて

(※これまでの旅行記の数々も継続して

お愉しみ頂ければ幸いです。)

最近購入したお役立ち、

お気に入りの旅のお供の紹介をする。

 

f:id:tetsu7906:20200402182929j:imagef:id:tetsu7906:20200402182932j:image

 

それはもはや旅の必需品

「キャリーバック」

簡単に言えばカバンがあって車輪があって

旅の重力を横方向に軽減させてくれるアイテム。

そんな説明はもはや不要か。 

 

飛行機内への持ち込み

サイズと重さが問われる。

サイズは定格、あとは

素材が物言う重さの問題。

ハードLCCユーザーでもある私が

最も気にするのはサイズはもとより

その重さ。

 

国産LCCピーチの機内持ち込み

重さ制限は7kgまで。

(他社を含めてこの数字が主な標準値)

と明記されている。

 

これが意外と厳しい。

 

ハードケース、いわゆる

プラスチック製のがちがちのタイプは

それ自体だけで重量を消費。

モノによっては制限重量の半数

締めてしまう。すると必然、真に持ち込める

持ち物が半減する。

 

だから選ぶならそう必須の

ソフトタイプ

(ポリエステル製)それも

無駄な装飾の無い最低限のつくりの。

 

そこで選んだ商品がこれ。

アマゾンにて購入。↓↓↓↓↓

 

  

では実際ここからは

商品の到着から中身まで解説。

  

こんなサイズ感の

ダンボールに詰められて到着。

(500ペットボトルは参考サイズ)

横幅一杯・高さはこのサイズ感。

 

その重さは箱を持った時に

実感いただける最重要ポイント重さはなんと

2.1kg!すこぶる軽い!

  

f:id:tetsu7906:20200402160305j:image

 

こんなイメージの箱。

一応「TSA ROCK」付きですよ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/TSA%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

信頼の印、その名も

「GRFFIN LAND」という商品名。


f:id:tetsu7906:20200402160411j:image

 

中身を取りだして寝かせてみる。

幅は概ね500mlペットボトル1本分。


f:id:tetsu7906:20200402160255j:image

 

正面からのサイズ感。

縦横ペットボトル比で見るとこんな具合。


f:id:tetsu7906:20200402160259j:image

 

上部から見てみる。

車輪で引っ張る時の持ち手

バック自体を持ち上げるときに使う持ち手

2か所。若干後者に弱さ安っぽさが

出ているのは否めないものも

7kg以内の重量に対する持ち手としては

申し分なし。


f:id:tetsu7906:20200402160352j:image

 

続いて生命線

その移動時に使用する持ち手について

2段階に長さ調整。一般的な持ち手中央を

押して引っ張り上げるタイプ。

 

これが1段目↓↓↓

 

f:id:tetsu7906:20200402160321j:image

 

さらにもう1段引き上げたときの長さ。

本体バックを上回る長さを誇ると

言ってもいい。

ちなみに一応何に使うかは自由、名刺サイズの

クリアケースが背面についています


f:id:tetsu7906:20200402160341j:image

 

箱にも記載「TSA ROCK」付き。


f:id:tetsu7906:20200402160347j:image

 

バック下部の車輪に目を移してみる。

4輪の360度回転タイプ、

完全プラスチックで最低レベルの強度。

回転も全く不自由なし。


f:id:tetsu7906:20200402160402j:image

 

ロックのカギはついておらず、

ダイヤルナンバーロックで設定する仕様。

※キー紛失によるピンチは発生しない。


f:id:tetsu7906:20200402160333j:image

 

これも結構重要な要素で

ソフトタイプのメリット

正面にポケット

がついていること。

この商品には

2か所のチャック式ポケット付き。


f:id:tetsu7906:20200402160330j:image

 

上段ポケット真下まで奥側で貫通。

下段ポケット中断から真下まで手前

に設けられている。

ガイドブックやノートPCを差し込むのに

ちょうどよい感じ。


f:id:tetsu7906:20200402160338j:image

 

あとは気持ち僅かにボリュームアップできる

チャックも設定されている。

ペットボトル1本分にも満たない程度の

増幅機能。


f:id:tetsu7906:20200402160405j:image

 

内側収納部に入ってみる。

サイズ感は説明済み。

開けてみるとこんな構造。


f:id:tetsu7906:20200402160317j:image

 

左手、蓋にあたる部分

上段にチャック式網目ポケット、

下段に2分割のゴム止めポケット。


f:id:tetsu7906:20200402160355j:image

 

右手、本体側

プラスチックの留め具が2か所という

シンプルな内容。


f:id:tetsu7906:20200402160314j:image

 

そして最後に。

雨天・荒天対応時のカバーもついており

ソフトカバーの最大の弱点を補っている。


f:id:tetsu7906:20200402160344j:image

 

これでおよそ

7000円少々。

・旅のスタミナ

・機内預け入れ手数料

・預け入れ手荷物の受け取り時間

 

これらの節約

旅の選択肢は広がる事間違いなし!

 

f:id:tetsu7906:20200402183212j:image

 

そんな商品のご紹介。

ぜひご検討を↓↓↓↓↓