LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ジェットスター、激安セール運賃1359円で行く沖縄那覇キャビンホテルステイ。

 

www.prioritypass.com

 

旅の始まりは、ぽでぢゅうから

という言葉が関空ユーザープライオリティパス所持者の定番である。

  

 

↑↑↑こちらのカード抜きには語れない関西空港

たまにはカード紹介。

 

f:id:tetsu7906:20200205091449j:image

 

およそセール価格で購入したLCCの航空券なら

空港特価は別として

3400円分の食事代は一発で消化できる

日本最強のコンビであることは言うまでもない↓↓↓

  

 

ぼでぢゅう&楽天プレミア

(プライオリティパス)

たまにはちょっとしつこいぐらいに

貼り付ける広告。

 

f:id:tetsu7906:20200205091742j:image

 

串盛り5本セットにはじまり。


f:id:tetsu7906:20200205091648j:image

 

利休の抹茶でしめる。


f:id:tetsu7906:20200205091633j:image

 

その行き先は日本航空札幌千歳便

  

 

ではなく。


f:id:tetsu7906:20200205091624j:image

 

もちろんLCC

ジェットスター沖縄那覇便である。


f:id:tetsu7906:20200205091505j:image

 

そのお値段はもちろん最安値


f:id:tetsu7906:20200205091539j:image

 

ばらまきセールで1359円

 

f:id:tetsu7906:20200205092112j:image

 

どんなタイミングウェブチェックイン

してもセンター席をご指定いただけるのは

気のせいでしょうか。


f:id:tetsu7906:20200205091627j:image

 

どこぞの英語圏なら来たファミリーでしょうか。乗り継ぎインバウンド客が多数搭乗?


f:id:tetsu7906:20200205091618j:image

 

1300円で、

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

離島に行く生活続いてます。


f:id:tetsu7906:20200205091606j:image

 

2時間少々のご辛抱。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20200205091437j:image

 

さすればこんなお花が咲き誇る南の島

上陸出来ます。


f:id:tetsu7906:20200205091518j:image

 

空が違う。冬の南の島。


f:id:tetsu7906:20200205091700j:image

 

空港水槽には熱帯魚達。


f:id:tetsu7906:20200205091705j:image

 

ちょっと一服

アライバルカードラウンジで。

  

 

ここでも旅のお供に必須の一枚

楽天プレミアム↑↑↑


f:id:tetsu7906:20200205091637j:image

 

マンゴー&シークァーサー

タイム。


f:id:tetsu7906:20200205091445j:image

 

一息ついて

ゆいレール1日券というより、

最近主流になりつつある24時間券

 

www.yui-rail.co.jp

 

確かに思う、これがほんとの公平公正1日券。


f:id:tetsu7906:20200205091611j:image

 

そして今宵のお宿が、こちら。

 

f:id:tetsu7906:20200205094741j:imagef:id:tetsu7906:20200205091712j:image

 

「キャビン&ホテルリタイム」

  

retime.okinawa

 

旭橋駅から徒歩5分少々ちょっとした

スナック?飲屋街を過ぎたあたりにある

比較的落ち着いた場所に立地。


f:id:tetsu7906:20200205091433j:image

 

7階構造の今流行りの

キャビンカプセル型ホテルといった感じ。


f:id:tetsu7906:20200205091600j:image

 

沖縄感を出したデザインが随所に。


f:id:tetsu7906:20200205091525j:image

 

カプセルタイプの1つ上のお値段。

1畳ほどのベッドと1畳ほどのスペースに

机があり。寝て作業したりするのに最低限

動ける場所が確保されたキャビンタイプ。


f:id:tetsu7906:20200205091542j:image

 

これぞ必要最低限の設備の格安ホテル


f:id:tetsu7906:20200205091640j:image

 

残るは全て共有施設であるが


f:id:tetsu7906:20200205091511j:image

 

こんなリラックススペースがあったり。


f:id:tetsu7906:20200205091723j:image

 

バーコード管理の自販機もあったり。


f:id:tetsu7906:20200205091533j:image

 

そして、やはり1番の目玉は大浴場

あることに尽きる。そのアメニティも

綺麗にしっかり整っている。


f:id:tetsu7906:20200205091452j:image

 

1階フロント前にも

広めのワークスペースがあったりと。

ネットカフェ以上ビジネスホテル以下の

需要を、見事に抑えた内容と言える。

 

そのお値段が、今回はアゴダで予約

 

 

 

総額2400円というまさしく

中間値なのである。

予算とプランに合わせて使い分けたい

それがお宿チョイスのポイント。

  

 

続く。