LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

関西ーシンガポール往復11000円②(沖縄トランジット編)

 

続ける。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

プロ野球のキャンプモード真っただ中の沖縄。

 

沖縄プロ野球キャンプ2018 | 沖縄県スポーツツーリズム

 

空港にもそんなコーナーが多数。

 

f:id:tetsu7906:20180217164147j:image

 

19時過ぎ人もまばら。さっさと宿へ向かう。

 

f:id:tetsu7906:20180217164319j:image

 

ゆいレール。頑なな県内IC限定利用への拘り。ちょっと面倒。

 

f:id:tetsu7906:20180217164227j:image

 

切符ももはや海外的な思想のもの。近代的なようで古典的。

  f:id:tetsu7906:20180217164257j:image

 

モノレールにゆられて15分少々。旭橋駅へ。

 

www.yui-rail.co.jp

 

ここから改札を出て右へ。徒歩3分ほど。

 

f:id:tetsu7906:20180217164347j:image

 

そこに本日のお宿。まだ比較的新しい「エアポートイン那覇

 

airport-in-naha.site

 

いわゆるナインアワーズ系のカプセルホテル沖縄版みたいな感じ

というのがわかりやすい。

 

f:id:tetsu7906:20180217164433j:image

 

素泊まり2000円少々で1泊出来る。

 

 

アクセス的にもトランジットに最適なホテルといっていい。

 

f:id:tetsu7906:20180217164506j:image

 

木製のしきりのカプセルが沖縄的というか、味わいがあるという感じである。

 

  

男性用フロアがちょうどゆいレールの高さと一致。

それを眺めるおしゃれなカウンター席がある。

 

f:id:tetsu7906:20180217164536j:image

 

そこでみなそれぞれ好きなように時を過ごしている。

この日はタイミング的にキャンプ観戦組が多数をしめていた。

 

 

荷物をおいて大通り58号線を北へ。10分少々。

 

 

 

24時間営業といいつつ早朝の閉店時間にあたり、

前回行きそびれた「沖縄料理お食事処みかど」で晩御飯。

 

f:id:tetsu7906:20180217164624j:image

 

メニューも豊富。値段も優しい。ボリューム良しの名店といっていい。

 

tabelog.com

 

晩御飯時だけにやや多客。オーダーしてからやや時間がかかるが、

そんな中でも沖縄マダム達が手際よくやっている。

今回は人気NO.2メニューの「ふーちきなー600円」をいただき満腹。

 

f:id:tetsu7906:20180217164653j:image

 

21時過ぎホテルに帰ってシャワーをあび

翌日以降にそなえて22時過ぎしっかり就寝。

 

 

翌朝6時に起床しチェックアウト。その時に2個入りのちんすこうをいただく。

こんなちょっとしたサービスは旅情を増させてくれてありがたい。

 

f:id:tetsu7906:20180217170858j:image 

 

6時30分頃ゆいレールで空港へ。

2両編成はほぼ空港行きインバウンド客で満員。

 

再び那覇空港へ。 この時期この時間での14度の朝ありがたい。

 

f:id:tetsu7906:20180217164853p:image

 

空港は国内線の早朝便7時台から続々出発、保安検査場も少々混雑。

 f:id:tetsu7906:20180217164802j:image

 

ここから朝飯調達のためローソンへ。

沖縄風のものを選択して国際線ビルへうつる。

 

f:id:tetsu7906:20180217164933j:image

 

7時10分前ターミナルの1F・2Fからもチェックイン待ちの客が

多数待ち構えている。

 

 

そこで、開門を待つ。

 

続く。