LCC機内食0円の奇跡。

 

LCC機内食

 

 

と言えば個人的には割高かつあまり低パフォーマンスというイメージが強く餓死寸前にでもならない限り食べることもないしろもの。

 

 

※これまでの経験上機内食を頼むのはエアアジアXの中距離便だけ(飛行時間にして6時間オーバーの昼便に注文するのみ。)

 

f:id:tetsu7906:20180206191546p:plain

 

今回はその常識をぶち破る奇跡にであったので紹介する。

 

これは意図的なのか。それとも何かのエラーなのか。

 

 

それは機内食のメニューが「0円」と表示されている現象。

 

f:id:tetsu7906:20180214140708j:plain

 

ジェットスターアジアの「沖縄ーシンガポール」就航記念セールで買った航空券。

 

わずかな時刻変更があった航空券。

変更した復路は直行から3分割経由便(マニラ経由関空トランジット)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

  

その「シンガポールーマニラ便」。「マニラー関空便」の同一機材の2便について。

 

以前に書き綴った内容の中身にあった話。

  

なぜそうなるか。その理由はわからない。

 

・時刻変更に同意したからなのか。

・その変更が直行5時間のところ経由便の18時間に変わったからなのか。

・何かのキャンペーンなのかわからない。

 

しかしどうみてもその機内食

それも一番高い通常1800円ほどの機内食の値段がゼロ円。

 

 

その他は当然すべて有料。

 

f:id:tetsu7906:20180214140809p:plain

 

「0円」と書かれている。

 

何かの罠かと疑いたくなる。

 

その他メニューをみても1000円オーバーのメニューがならぶ。

どう考えてお不自然であったが、後からエラーでしたとされるならまだしも機内で請求されるんじゃないか等の不安と恐怖に臆することなく

 

それぞれ2便の機内食「0円」を選択する。

 

f:id:tetsu7906:20180214140923j:plain

 

このあと確認画面まで進むも支払い方法の入力画面が一切ないまま完結する。

0円の支払いに支払い方法も何もないのは当然の話である。

LCCのオプション無料のものなんて通常では考えられない話である。

 

f:id:tetsu7906:20180214141548j:image

 

 フライト詳細を確認すると

しっかりマニラを挟んで前後の便に機内食×1」と表示されている。

 

 

これが機内食無料。実際に起きた現象である。

 

この現象についてもこのあとの旅行記にて書き綴っていく。