LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

元日、高雄ぶらり歩きそして日本へ。 (大晦日・元日休みの弾丸年越し⑤完結編)

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

2000円バス

行きつく先は高雄セントラル。

國光客運のターミナル。

 

f:id:tetsu7906:20200328161420j:image

 

時刻2020年1月1日午前8時前。


f:id:tetsu7906:20200328161339j:image

 

台北よりだいぶ南下してきた感がある

高雄の朝はすごく過ごしやすい。

クラシック高雄駅前


f:id:tetsu7906:20200328161335j:image

 

となりの親日国。

昨晩は首都、

そして翌朝は第二都市にいる年越し。

この街のシンボルが遠くに見渡せる。


f:id:tetsu7906:20200328161346j:image

 

選挙が近く現役トップの対抗馬の

お膝元だった気がするこの街。

バーガーキング×マクドナルド×

吉野家×ケンタッキー。

もはやここが海外である必要はない。


f:id:tetsu7906:20200328161115j:image

 

ただなにしろ亜熱帯の元日は

すこぶる穏やかで気持ちがよい。


f:id:tetsu7906:20200328161117j:image

 

現役続投か。バスにも張ってある

選挙ポスター。日本じゃ考えられない。


f:id:tetsu7906:20200328161142j:image

 

朝ごはん目指して少し歩いてみる。

途中碁盤目の道をランダムに歩いていく。

そんな街の構成。


f:id:tetsu7906:20200328161122j:image

 

ふと視界に入ってくるちょうどいいもの。


f:id:tetsu7906:20200328161326j:image

 

「三鳳宮」という寺院。入ってみる。


f:id:tetsu7906:20200328161131j:image

 

インスタ映えする提灯


f:id:tetsu7906:20200328161055j:image
f:id:tetsu7906:20200328161400j:image

 

線香の脇にへばりついている


f:id:tetsu7906:20200328161425j:image

 

不思議な生き物。

正確にとらえておりませんが。


f:id:tetsu7906:20200328161344j:image

 

異国で済ませる初詣

には申し分のない場所。


f:id:tetsu7906:20200328161146j:image

 

それが合わせて出来るの

「大晦日・元日弾丸年越し」魅力。


f:id:tetsu7906:20200328161252j:image

 

この国にはもう一つの正月がある、

この正月を新正月というならば・・・

という例のやつである。

その点ではこの参拝ほど

空いているものはない。


f:id:tetsu7906:20200328161406j:image

 

ちょっと得した初詣を済ませて

朝飯歩きを継続。


f:id:tetsu7906:20200328161331j:image

 

食べログ台湾に従っていってみました

こちらのお店。

興隆居 - 高雄/肉まん・中華まん [食べログ]

 

あまりにバカげた混雑だったので入らず撤退。


f:id:tetsu7906:20200328161319j:image

 

最寄り市議会駅より地下鉄へ。


f:id:tetsu7906:20200328161045j:image

 

せっかくなので港湾都市海の方へ出てみる。


f:id:tetsu7906:20200328161625j:image

 

オレンジラインを2駅ほど終点の西子湾駅へ。

おそらく元操車場を整備して公園化させた場所


f:id:tetsu7906:20200328161149j:image

 

引退したであろう機関車や。


f:id:tetsu7906:20200328161357j:image

 

新時代を生きる

ライトレールの始発駅であったりと。


f:id:tetsu7906:20200328161103j:image

 

おしゃれなモニュメントも多数あって、

市民の憩いの場になっている。


f:id:tetsu7906:20200328161315j:image

 

鉄道マニア向けのジオラマがあったりと

意外と退屈しないスポットであると

推定されるが


f:id:tetsu7906:20200328161309j:image

 

何しろ時間僅少の毎度の

旅程のためこちらも省略。


f:id:tetsu7906:20200328161350j:image

 

元日です。おわかりいただけますか

ミストを噴射した通路。

そうです。昼間は汗ばむ陽気、

それが真冬の高雄。


f:id:tetsu7906:20200328161415j:image

 

ちょっと時間的も早いため港にある

多数の店もまだまだオープン前。


f:id:tetsu7906:20200328161302j:image

 

ライトレールに乗ってみる。


f:id:tetsu7906:20200328161258j:image

 

車内はこれと言って何の変哲もない風景。

ただただ新しいといった内容。


f:id:tetsu7906:20200328161125j:image

 

ただ海沿いを走るその景色はすごく

見ごたえがあり車窓は十分楽しめる。


f:id:tetsu7906:20200328161322j:image

 

いってみました高雄85ビル。

台北101のライバルだったという

過去の言い方が適切か。


f:id:tetsu7906:20200328161111j:image

 

それでもルックスは独特でなんだか

トランスフォーマー的要素を持ち合わせた

不思議な形のビル。残念ながら展望台は、

お亡くなりになられた模様。非常に残念。


f:id:tetsu7906:20200328161403j:image

 

ということで10時をまわっていただろうか。

このビルの麓付近にある団地的な場所の

1Fにあるお店でまず

タピオカ抜きミルクティで一服。


f:id:tetsu7906:20200328161255j:image

 

合わせてフィッシュボールと貝の混じった

ちょっと辛めの麺をすする

「年明けのうどん」の代用。


f:id:tetsu7906:20200328161305j:image

 

再び地下鉄に乗車して


f:id:tetsu7906:20200328161107j:image

 

早すぎるに締めに一応。

「世界で最も一番美しい駅

第2位」に行ってみる。


f:id:tetsu7906:20200328161100j:image

 

以上終了。

空港アクセスが便利な高雄のポイントは

極めて高い

地下鉄直結お昼前には空港へ。


f:id:tetsu7906:20200328161049j:image

 

高雄から大阪へ。元日価格

1週間前の購入で8000円を割り込む

国際線。あまりに良心的ではなかろうか。

 

困ったときの定番サイト

「Trip.com」で毎度の購入。

  

 

f:id:tetsu7906:20200328182000j:image

 

新年飛び初めは、

 

地元LCCピーチ

ということになりました。

 

f:id:tetsu7906:20200328161128j:image

 

ザ・ローカル空港のマップ。


f:id:tetsu7906:20200328161312j:image

 

台湾と言えばこの「THE MORE」

のレトロな雰囲気のラウンジ

 

www.prioritypass.com


f:id:tetsu7906:20200328161246j:image

 

名物のハーゲンダッツ

セルフ食べ放題


f:id:tetsu7906:20200328161135j:image

 

残念ながら台湾ビールでなく

チンタオビールは調整中。


f:id:tetsu7906:20200328161249j:image

 

必要最低限の軽食はございます。

ほぼピーチ搭乗前の日本人で埋め尽くされた

小規模ラウンジ。


f:id:tetsu7906:20200328161412j:image

 

滞在時間はどうだろわずかに

18時間であろうか。


f:id:tetsu7906:20200328161409j:image

 

なぜかの横一線フリーで。


f:id:tetsu7906:20200328161354j:image

 

閉じる

f:id:tetsu7906:20200328161052j:image

 

超弾丸年越し2019~2020.

やろうと思えば、そう願えば

2日あればできるんです海外年越し。

 

 

体現してここに

終わる。