LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

2020.台北101カウントダウン最速アクセス最速撤退 (大晦日・元日休みの弾丸年越し④)

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

台北松山空港

それは東京で言うところの

羽田以上の羽田で。

  

ビジネス特権先頭でイミグレ通過第1号。

安定の日本パスポートで国内線を

彷彿とさせる入国。

 

空港を出るとそこは

街のメトロ駅と言うわけで。


f:id:tetsu7906:20200325031455j:image

 

ちなみに入国から両替まで

全て日本語の台湾クオリティ??

晦日の21時過ぎ。東京から台北へ。


f:id:tetsu7906:20200325031420j:image

 

現地の友人との待ち合わせ場所へ向かって。


f:id:tetsu7906:20200325031431j:image

 

乗り換えなし直通。

これは桃園に降り立っていては

年を越してしまうリスクあり。

気温は大晦日にしては温暖、天候はぎりぎり。


f:id:tetsu7906:20200325031534p:image

 

乗車時間15分ほどで

台北のほぼセントラル

忠考復興駅で下車。

「N」が下向く地図。ある意味異国感。


f:id:tetsu7906:20200325031524j:image

 

この辺りから少しずつ

年の瀬の賑わいを感じ始める。


f:id:tetsu7906:20200325031507j:image

 

駅から東に5分少々

歩いたところにスターバックス

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

台北リザーブがある。


f:id:tetsu7906:20200325031438j:image

 

特に語ることもなく

スターバックススターバックス

ちなみに大晦日ということで延長営業中。

現地集合完了。


f:id:tetsu7906:20200325031527j:image

 

さらにここから東に向かって

歩行者天国という奴で

ぞろぞろと皆あれを目指して突き進む。


f:id:tetsu7906:20200325031417j:image

 

台北の象徴

台北101」


f:id:tetsu7906:20200325031424j:image

 

どうだろか。

ドバイのブルジュハリファなんかより遥かに

大先輩な気がする名物こちらカウントダウン。


f:id:tetsu7906:20200325031542j:image

 

じわじわと

年越モードのムードを高めてくれる101

天候は雲りがちながらもなんとか現状維持。


f:id:tetsu7906:20200325031530j:image

 

そして終わる2019

そして始まる2020.

 

ちょっとだけ距離はあるけど

その迫力は新年を伝えるには十分であって。


f:id:tetsu7906:20200325031446j:image

 

祖国ニッポンより

1時間遅れて始まる2020.

そんな瞬間について思いを馳せながら

美しい花火に見入る

  

「新年快乐!」


f:id:tetsu7906:20200325031414j:image

 

中国語(広東語含む)と英語と

日本語が入り混じるカウンダウン。


f:id:tetsu7906:20200325031538j:image

 

近所で見る分にはそれ以上のイベントは無く。皆満足して散らばっていく

台北スーパー年越し、この国と地域も

すごく安全で平和なんだなと感じる夜道。


f:id:tetsu7906:20200325031459j:image

 

今度は変わって真西に折り返していく。

当然この時期、この日のホテルの価格の

高騰は尋常じゃなく。

 

眺めて通過するホテルs


f:id:tetsu7906:20200325031516j:image

 

友人は自宅とご家族との時間へ。

変な日本人は歩いて歩いて

新年異国のナイトウォーク。

台北駅まで歩き倒す。

 

今宵のこの街のホテルは高すぎる。

ならば定番の空港野宿か???


f:id:tetsu7906:20200325031427j:image

 

、これから向かうはこちらのターミナル。

台北バスステーション。

いわゆる「バスタ☆台北である。

 

f:id:tetsu7906:20200325031450j:image

 

台北発の元日便、

悪くはないがややコスパに難あり。

ということで困ったときの

移動兼宿泊作戦。


f:id:tetsu7906:20200325031435j:image

 

深夜3時発

台北発高雄行きのバスに乗車。


f:id:tetsu7906:20200325031512j:image

 

台北高速のバスの評判すこぶるよく

600台湾ドル2000円少々で

 

www.kingbus.com.tw

 

↑↑↑HPで予約・購入可能↑↑↑

 

これで真夜中の台湾を

縦断してくれる。


f:id:tetsu7906:20200325031546j:image

 

3列シートのトイレモニター付きの 

宿(バス)にありつける。


f:id:tetsu7906:20200325031410j:image

 

今宵はこちらで休息をとり

 

f:id:tetsu7906:20200325031441j:plain


異国の大都市で元日を迎える。

 

続く。