LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

ヤンゴン発券で仕留める1行程JGCへの道③(※再開しました編)

 

 

ブログ再開に先立ち

ここまで定期的に見ていただいていた方が

少しでもおられましたならば、

突如中断かつ停止してしまったことを

お詫びしたうえで再開させていただきます。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

では本題再開へ。

 

ヤンゴン発券旅立ちの準備を整え

いつもの関西国際空港へ。

 

f:id:tetsu7906:20190504115832j:image

 

前述のごとく一路まずはタイ王国バンコクへ。

そして

関空プライオリティパス名物ぼでぢゅうへ

www.prioritypass.com


f:id:tetsu7906:20190504115937j:image

 

もはや定食風にしていただくのが

定番化してまいりました。

 

f:id:tetsu7906:20190504115757j:image

 

しめの利休で茶人になって出国します。

きっちり税込み3400円以内で。


f:id:tetsu7906:20190504115822j:image

 

TG673便

関空からのタイ国際バンコク行き

2便ある中の午後便。

 

 

こちらはあの俗にいう

エラー運賃と思われる航空券

乗って以来の再会。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

あの時の機材A380からB777へ。

エーゲ航空ひらマイレージ会員として

人並みの搭乗機内へ。


f:id:tetsu7906:20190504115918j:image

 

非常口座席の小窓から見える景色。


f:id:tetsu7906:20190504115829j:image

 

ということでありがたいことに前回同様。

直前発券エーゲ航空マイレージ発券の

よそものにもきっちりバルクヘッド

解放されていたわけであって。


f:id:tetsu7906:20190504115854j:image

 

御覧のように少しお古なモニターながらも

快適な6時間の旅


f:id:tetsu7906:20190504115839j:image

 

快適なタイシンファに、エンターテーメント


f:id:tetsu7906:20190504115801j:image

 

世界1のエコノミー機内食(タイカレー)

を食しながら


f:id:tetsu7906:20190504115851j:image

 

夜のバンコクへ向かうわけである。


f:id:tetsu7906:20190504115815j:image

 

窓が非常口の小窓のみなのが

わずかに残念ながらも

結局まるでエーゲ航空

忖度でもしてくれてるかのように

横2席は空席。

前方に広大なスペースが広がる。


f:id:tetsu7906:20190504115811j:image

 

そして到着前の定番の

スーパーカップミニを投入して着陸態勢へ。

 

f:id:tetsu7906:20190504115926j:image

 

ということで定刻より30分ほど

はやく乗り継ぎ地バンコクへ到着。

2000円以下で泊まれるアクセス抜群定宿

へ向かうか。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

迷った結果。

朝の保安検査のドタバタ劇に

巻き込まれたくないため

ここ空港に残りトランジットすること、

いわゆる空港野宿を選択する。


f:id:tetsu7906:20190504115808j:image

 

トランジットは簡単。

2か所あるトランジット専用ゲートから

乗り継ぎチケットを見せて

保安検査をうけて移動するだけ、

一般的な空港のトランジット方法である。

10分もかからない。


f:id:tetsu7906:20190504115819j:image

 

ということで到着エリアから出発エリアへ。

日本を含めて世界中へ続々出発する深夜便。

世界のハブの実力発揮とても混雑している。


そしてここで

朝を待つ。

 

時刻は現地時間23時過ぎ。

 

 

続く。