LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

2018旅納め。13000円国際線ファーストクラスの旅ラウンジホッピング(THE WING編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 tetsu7906.hatenablog.com

 

続・ラウンジホッピング

 

続けてワンワールドシリーズとして。

 

さきほど「ザ・デッキ」の右ウイングの手前。


f:id:tetsu7906:20190204152154j:image

 

左手お馴染み祖国ナショナルフラッグ鶴丸

右手には個人的には世界に存在していないエアライン。

 

 

そのラウンジへ。


f:id:tetsu7906:20190204152128j:image

 

世界で最も安全な航空会社らしい。


f:id:tetsu7906:20190204152248j:image

 

ここは何しろ広い。そしてお昼時。

人がいない。


f:id:tetsu7906:20190204152141j:image

 

先ほどのデッキとは全く異なる雰囲気。


f:id:tetsu7906:20190204152209j:image

 

日本人向けランチメニュー。

この時間カンガルー便はない。


f:id:tetsu7906:20190204152240j:image

 

徹底した日本製の日本産による拘りの米。


f:id:tetsu7906:20190204152244j:image

 

ここは会えて軽食に努める。


f:id:tetsu7906:20190204152145j:image

 

いまだに納得がいかない。

けれどこの国の時は進み続けている。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20190204152225j:image

 

このラウンジの昼時。なんといっても。

空いている。

 

30分もせず、

ちょっとした昔話を思い出しつつ立ち去る。


f:id:tetsu7906:20190204152133j:image

 

今更勝手に名付けているが、左ウイングへ。

サイドチェンジ。

 

さきほどの優先出国を出た直後

左手に現れるラウンジゲート。

 

寄り道を重ねて改めて入室。

ここではじめて招待カードを回収。

搭乗券にスタンプがおされる。


f:id:tetsu7906:20190204152202j:image

 

ここからが本題、

核心に迫っていくラウンジホッピング

 

本家本丸の

「ファーストクラスラウンジ」である。

 

本物の翼「ザ・ウイング」

 

例のごとく先に。本家HPの紹介文を添付。


f:id:tetsu7906:20190204152934j:image
f:id:tetsu7906:20190204152205j:image
f:id:tetsu7906:20190204152137j:image
f:id:tetsu7906:20190204152217j:image

f:id:tetsu7906:20190204152213j:plain


f:id:tetsu7906:20190204152150j:image

 

これだけのサービスがここに詰め込まれている。

これがアジアを代表する、

ワンワールドを牽引するエアライン

ファーストクラスラウンジの力と言っていい。

 

 

まずは気持ちを落ちつけ

お茶を嗜む。

 

f:id:tetsu7906:20190204153427j:image

 

これだけ豊富なメニュー。


f:id:tetsu7906:20190204153302j:image

 

 1人1急須。

それがファーストクラス。


f:id:tetsu7906:20190204153251j:image

 

御覧のようにそこら中が輝くラウンジ。

先ほどのデッキとはがらりと違った世界。


f:id:tetsu7906:20190204153500j:image

 

すこぶる眺めの良いシャンパンバー。


f:id:tetsu7906:20190204153442j:image

 

一息のシャンパンをいただく。

御覧の翼のグラスが映える。


f:id:tetsu7906:20190204153248j:image

 

そしてここが、最大の見せ場。

 

「ガバナ/浴泉居」


f:id:tetsu7906:20190204153259j:image

 

扉を開けるとこの外観。

おそらく空港ラウンジ史上最も広い個室空間。


f:id:tetsu7906:20190204153504j:image

 

ここは。空港である。


f:id:tetsu7906:20190204153513j:image

 

これが浴槽である。


f:id:tetsu7906:20190204153447j:image

 

浴槽にわきにソファーがある。

事実を淡々と述べるしかない現実。


f:id:tetsu7906:20190204153438j:image

 

バスローブも用意されている。

繰り返すがここは。

ホテルではない空港である。


f:id:tetsu7906:20190204153255j:image

 

こちらがウェルカムメッセージ。


f:id:tetsu7906:20190204153507j:image

 

そして入浴中に仕上がるアイロン。


f:id:tetsu7906:20190204153237j:image

 

キャセイディライトをいただきながら浸かる。

それが「ガバナ」である。

  

 

そして入浴後。


f:id:tetsu7906:20190204153245j:image

 

「ヘブン」という名のレストランへ。


f:id:tetsu7906:20190204153430j:image

 

御覧のようにメニューがあるオーダー式。


f:id:tetsu7906:20190204153435j:image

 

アラカルとは別にメインと先ほどのヌードルバー同様麺料理を選択できる。


f:id:tetsu7906:20190204153455j:image

 

御覧のような漫画に出てきそうなメインがやってくる。


f:id:tetsu7906:20190204153423j:image

 

そして食後のコーヒータイム。

ワンワールドの聖地を眺め優雅食後のひと時を。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

続く。