LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

ふるさと応援割、激安ツアーで行く島根④(出雲市よりホテル編)

 

なかなかタイトなスケジュールで進行。

 

出雲市駅に目的の15分前に到着。

 

この旅の目的はこれ。

 

 

f:id:tetsu7906:20180901173707j:image

 

山陰DC名物列車に乗る事。種別でいうところの「観光列車」

行先は遥か先。出雲市始発、終点鳥取行き。

  

 

ということで「あめつち」に乗車。

 

www.jr-odekake.net

 

さすがに始発駅だけあってやや空いている。


f:id:tetsu7906:20180901173637j:image

 

ボディというかカラーリングは大変鮮やか。九州の観光列車に引けを取らない。


f:id:tetsu7906:20180901173718j:image

 

しかし感覚的には見れば見るほど

カラーリングの奥の母体が浮かんできそうなのであまりじっくり見るのはやめる。


f:id:tetsu7906:20180901173659j:image

 

車内はこんな感じ。


f:id:tetsu7906:20180901173710j:image

 

拘りを感じるデザイン。スペースもゆったり。二人掛けシート。


f:id:tetsu7906:20180901173712j:image

 

4人がけボックス席。


f:id:tetsu7906:20180901173654j:image

 

テーブルにも拘りを感じる模様がほどこされる。

決して窓枠や壁などはまじまじと見てはいけない。


f:id:tetsu7906:20180901173632j:image

 

お決まり車内スタンプと手帳。


f:id:tetsu7906:20180901173656j:image

 

車内で占いおみくじをいただけます。右上にあるのがスタンプ。


f:id:tetsu7906:20180901173646j:image

 

手帳を広げて外を眺めていると車掌さんのアナウンスとともに

目の前に宍道湖が広がる。真夏の青い空に青い湖が車掌に入り込んでくる。


f:id:tetsu7906:20180901173649j:image

 

松江駅で降車。所要1時間ほど。駅では横断幕をもった方々がお出迎え。

出雲市にくらべてやや賑わう。

 

以上であめつち、終わり。

 

続いて本日以降のお宿。

 

 


f:id:tetsu7906:20180901173651j:image

 

 

駅からすぐそば。北側の出口を出たり右斜め奥にそびえるホテル。

 

「エクセルホテル東急」

 

www.tokyuhotels.co.jp

 

すぐに気づく。


f:id:tetsu7906:20180901173634j:image

 

こんな宴も同時開催中のようです。


f:id:tetsu7906:20180901173715j:image

 

輝かしいタイトルをお持ちのホテルのようです。


f:id:tetsu7906:20180901173701j:image

 

その客室はこのように。

部屋のスペースを上手につかった大きなベッドのシングルルーム。

夕刻のがっつり西日進入中。エアコンとカーテンの配慮で影響なし。


f:id:tetsu7906:20180901173704j:image

 

もっとも好評のなのがお風呂の大きさ。と清潔さ。

さすがに30000円のツアーに付属するホテルと納得できるパフォーマンス。


f:id:tetsu7906:20180901173643j:image

 

甲子園開催中の繁忙期にありがたきプラン。


f:id:tetsu7906:20180901173639j:image

 

KBSやBBCなど海外向けのテレビ番組も充実。

(※京都テレビでも琵琶湖放送でもない)

 

以上がこのツアーの要約版。

  

 

終わる。

  

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com