LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

機内食

ANA深夜便ビジネスクラスで行くバンコク、トランジットそしてタイ航空スパへ。(デリーへの道②)

tetsu7906.hatenablog.com ANA深夜便 tetsu7906.hatenablog.com ビジネスクラス搭乗待ち。 3クラス制の上位の方へ。すすむ。 これが深夜便中距離ビジネスの お休みセットラインナップ。 前回昼便と比較して 巾着袋があるのが特徴。 座席は前回同様窓側の窓…

インド・チェンナイ発券。激安ビジネスクラス機内編(シンガポール航空×ANAの旅)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com それでは 片道37000円ビジネスクラスで行く インド・チェンナイから日本・東京への 旅の始まり。 御覧のように旧タイプA330シート。 非常に高い搭乗率。 しかしそこは最前列窓側を確保。 御覧の…

ワンワールドエメラルドへのゴールテープ~深夜のシンガポールの過ごし方~

こんな時間に成田を出発すると。 だいたい東南アジアには日付変わって どうしょもない時間につく。 tetsu7906.hatenablog.com お決まりです。 やっぱり第2ターミナル。サテライト この場所には思い入れがありすぎる。 tetsu7906.hatenablog.com 事件はすべ…

仙台発券?ジャカルタ行き片道11500円、フルキャリア実質無料の旅⑤(ジャカルタから以遠権フライト編)

tetsu7906.hatenablog.com いつものことながら弾丸 そして退却戦へ。 空港への復路は要領を覚えたので 近郊電車で行けるところまでいって 空港線の利用を最小に抑えるコストカット。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablo…

仙台発券?ジャカルタ行き片道11500円、フルキャリア実質無料の旅②

仙台からのアシアナ航空の旅。 ここに始まる。 チェックインはANAの担当。 仙台からの片道発券相当珍しいらしく 少々時間を要して発券。 仁川行き、その先トランジット ジャカルタ行きのチケットを2枚発券。 これから韓国経由インドネシアに向かうに あたり…

ヤンゴン発券最終行程完結②(臨時便日本発マレーシア航空A350ビジネスクラス編)

tetsu7906.hatenablog.com ヤンゴン発券 その劇的な再終幕は。 欠航により始まる。 その衝撃的な事実については 先行して投稿しているのでここでは 割愛する。以下↓↓↓参照していただきたい。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.h…

KL発券復路JGP・ワンワールドエメラルドへの道②(JALプレミアムエコノミーKLアクセス編)

tetsu7906.hatenablog.com 搭乗してこちらの座席を通過。 JAL SKY SUITE Ⅲ(シート) - JAL国際線 結構狭いらしい。 tetsu7906.hatenablog.com 今回指定のプレエコ最前列窓側。 先ほどのビジネスを大幅に上回る 前方のみ広大なスペース。 これなら窓側でも通…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑲(JALスカイスイート帰国最終話)

tetsu7906.hatenablog.com 空港内駅から最も近い位置に何かと話題の アラスカ航空のカウンターがある。 こちらがタコマップ。 7番付近から入ってきて 日本航空は・・・。 完全逆サイドの1番へ。 空港のど真ん中には。 この街の顔、amazon従業員向けと 思わ…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑫(西海岸北上編。)

tetsu7906.hatenablog.com イーグルの集まるターミナル。 やはり陽の長いアメリカ、 20時前後でこの明るさ。 機長がすぐそこに見える座席。 小型機ながら1列側1A席を指定。 残念ながらこの機材にエンターテメント 設備はない。 だからひたすらに見慣れぬ景色…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑧(大陸横断路線ビジネスクラス編。)

tetsu7906.hatenablog.com 日本人には馴染みの薄い大陸という言葉。 その大陸を国内線1本で横断出来てしまう 貴重な国アメリカ。 こちらがその機材A321。 その機材はボーイング社製のライバル。 単通路のやや小ぶりな機材。 引きつかがれるワンワールド…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。③(日本航空長距離便ビジネスクラス堪能編。)

tetsu7906.hatenablog.com この回は JL4便ニューヨーク行き の魅力について集中してまとめたい。 早速搭乗、運命の分かれ道。 選ばれし8名のみが進める分岐点。 tetsu7906.hatenablog.com 今回は選ばれぬものとして進む。 シアトルの顔と言ってもいい方の横…

最下級上級会員JMBクリスタルへの道。第3弾⑥(KL発券プレエコ完結編)

tetsu7906.hatenablog.com KLタッチならぬマラッカタッチを終えほぼ24時間ぶりに空港へ。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 海外発券シリーズスタート地点へ。 さっそくチェックインへ…

最下級上級会員JMBクリスタルへの道。  第3弾②(SQ機内編)

世界の シンガポール航空エコノミークラスについて、 趣旨を外れて淡々と書き進める。 前回タイ国際にしかりなぜか指定できる 中央ながらブロック最前列シート。 tetsu7906.hatenablog.com 壁掛けモニターのメッセージがとても渋い。 ブランド力を感じる。 …

最下級上級会員JMBクリスタルへの道。  第2弾③(まさかのホノルル発券編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com それでは本題のスタート地点へ。 ダニエル・K・ホノルル国際空港へ。 復路は当然こちら。 奥に見えるLCCのキング・赤い軍団ではない。 日本航空チェックインカウンターへ。 実…

最下級上級会員JMBクリスタルへの道⑨(釜山発券石垣行き弾丸復路編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 石垣の夜明け。 ここから耽々と単純往復折り返し路。 ご来光を眺めながら緩やかな坂を登っていく。 3月の日本の朝である。とても暖か。 定番スポット「知念商会」へ 徒歩15分ほ…

最下級上級会員JMBクリスタルへの道⑥(釜山~成田~羽田編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 日本航空最短国際線航路へ ボーディング。 日本航空ご自慢の新間隔エコノミー というやつである。 ビジネス&エコノミーの2クラス。 とても贅沢な近距離路線である。 HPよりそ…

ヤンゴン発券で仕留める1行程JGCへの道⑭終(A380ビジネスクラス搭乗編)

長きに渡ったこのシリーズはこれにて シーズン1は終了となる。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com ではマレーシア航空A380ビジネスクラスへボーディング。 搭乗口で2階に振り分けられる スーパージャンボA380。 通路ガラス張りブ…

ヤンゴン発券で仕留める1行程JGCへの道⑪(マレーシア短距離ビジネスクラス編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com ここミャンマー・ヤンゴンからアメリカ・ニューヨーク へ。 tetsu7906.hatenablog.com その往路第一歩となる経由地は マレーシア・クアラルンプールである。MH741便。 なんとも不思議なEチケットをもった…

タイトルなき悲しい旅の記録⑫

これはタイトルなき 悲しい旅の記録である。 ただその記録は残念ながら 途中で途絶えた。 tetsu7906.hatenablog.com いまその旅の記録は帰国の路を歩んでいる。 搭乗口までやってくる。 tetsu7906.hatenablog.com ここまでは一昨日とおなじ。 どこかの自国ル…

タイトルなき悲しい旅の記録⑥

これはタイトルなき悲しい旅の記録である。 ただその記録は残念ながら途中で途絶える。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 続ける…

JAL&スクートで行くバンコク近郊の小旅行②

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com サクララウンジ内部情報。 結構分かりきった内容なのでラウンジ内の個人的感想を淡々と述べていきたい。 概ね成田も関空も同じ内容。 ごろごろビーフはここのほうがまだ存在感…

関空ーバンコク往復レガシー14000円。⑩(帰国便A380機内編)

ありがとう。オマーンエアーラウンジ とお礼を言いたくなるような快適空間の提供。 BKK7-Oman-Air-First--Business-Class-Lounge 出発の1時間前にゲートへ向け出発。 さて出国後8時間後決定したゲートはC。 おそらくお決まりのこの辺なのだろうというとこか…

関空ーバンコク往復レガシー14000円。②(タイ国際A380機内編)

きっちり搭乗開始時間に合わせて並ぶ。 エコノミーの2F席は別枠。これがその番号。 言ってみれば一番遠い席に当たるので、先に入ってくれのサイン。 エコノミーの2択通路。3-4-3配列を真っ二つ。2F席にはあまり関係なし。 これは押さえておきたい1枚…

関空ーシンガポール往復11000円⑫(帰国便最終話)

最終話。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 長き制限エリア内ラウンジライフを終え深夜2時20分。 定刻でシンガポール・チャンギを出発。 ここからは過酷な「3時間半×2本」のマニラ経由大阪行きの戦い。 LCC、A320名物。機内持ち込み過…

LCC機内食0円の奇跡。

LCCの機内食。 と言えば個人的には割高かつあまり低パフォーマンスというイメージが強く餓死寸前にでもならない限り食べることもないしろもの。 ※これまでの経験上機内食を頼むのはエアアジアXの中距離便だけ(飛行時間にして6時間オーバーの昼便に注文する…

機内食編から続く機内食編。

前段写真より言葉と表明しつつ写真満載になっている事をお詫びし続ける。 沖縄近海から南西へ。 地上の寿司、すき焼き、キャビアやシャンパンなど。名前だけでセレブ感漂う食事の数々に途中で胃袋の限界に達しデザート目前にしてベッドメイクを願い出る。 某…

成田からジャカルタへ。日本航空幻のファーストクラスへ。

前回の国内線アクセスから国際線ラウンジまでに続き。 今回は、メインの日本航空成田ジャカルタ便ファーストクラスで起こるべきことを綴る。 第2ターミナルサテライト側の搭乗口に向かう。 三列の仕分けされた入口がある。 最も人数が少ない列の入口で地上…