LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

日本航空

これがJALのやり方か!

投稿ペースが落ちましてご迷惑をおかけしております。 さてたまにはレガシー。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 何かと話題となっているJAL操縦士飲酒問題。 こんな話題は世間の常識的な話としてさておき。 何…

太平洋を越えよう!(中編)

tetsu7906.hatenablog.com 中編続く。 関西発ホノルルー米西海岸(シアトル)ーバンクーバー経由日本。 LCC&アメリカ系・中国系フルキャリアの コンビネーションツアー。 その航空券総額は60000円 ~70000円程度。 これでも決して悪くはない。 こ…

2017渡航実績(国内編)。

国内に対して渡航と書くのは抵抗があるが、 続ける。 海外に続いて国内も僅かながら飛び立っている。 2月。 伊丹ー羽田・成田片道。日本航空(特典航空券) プライスレス☆6000マイル☆ tetsu7906.hatenablog.com 4月。 仙台ー伊丹片道。日本航空(特典…

2017渡航実績(海外編)と今年始めたもう一つの事。

平成29年・2017年も終盤。 この9月にブログを開設して3か月。 投稿数51件。細々と書き続けている。 いつもありがとうございます。 さて2017年の渡航実績は以下 (海外編) 各 タイトル通り非常にお得感満載の内容を綴れていると自負している。 …

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。⑥最終話

無念の最終話をお届けします。 書かせていただきます。この2話は謝罪の意味を込めて序盤のみ「です、ます。」調で書かせていただいております。 繰り返しますがもはや実在しない航空券での旅行計画から旅行妄想へとシフトしております。 tetsu7906.hatenabl…

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。⑤

第⑤話目に入る前に、お詫びを申し上げます。 内容はあくまで計画と表明し実在航空券を元に話をすすめてまいりましたが。 5日ほど前より、急激に価格が高騰しました。 その差は元値の2倍です。 http://bunshun.jp/articles/-/3907?device=smartphone&page=1 …

JAL。一泊二日。どこかにマイルでどこかへ。③完

翌朝6時。とりあえずフルフラットの睡眠環境から起床。 出発。自転車組み立て。 マンガ喫茶併設といってもいい1F沖縄料理屋にいってみるも8時からと言われ断られる。 www.tripadvisor.jp 公設市場付近にある、ド定番と言ってもいい 「ポークたまごおにぎ…

JAL。一泊二日。どこかにマイルでどこかへ。②

ラウンジでいつものトマトジュースを一杯。 あまり来ない休日昼間のラウンジオーサカ。 ほぼ満席。 搭乗待ち。モニターで10分遅れの表示を確認。使用機到着遅れのため。 今回はひさびさの 大型機777-300。 そしてWIFI対応座席は広めのSKY NEXT仕様。 …

JAL。一泊二日。どこかにマイルでどこかへ。(行先決定出発編)

どこかにマイル。 運命の4択その結果は。 tetsu7906.hatenablog.com 沖縄でした。 オフシーズンではないにしても、ハイシーズンからの下り坂の状況を考えれば未だ大型機を飛ばすこの区間という結果は冷静に見ると納得かもしれない。 飛行距離としてのお得度…

悪夢と条件付き運航。後編。

伊丹発羽田行きの日本航空JL126便。 条件付き運航について続ける。 羽田着陸での2度のゴーアラウンドといっていいものか。 着陸復行 - Wikipedia 2度の着陸体制からの上昇旋回。 機内のムードは精神的にも肉体的にも限界に達している。 そんな中、3度目の…

悪夢、人生初の条件付き運航。

【送料無料】★楽天上半期ランキング自転車カテゴリ1位 ★ウィークリーランキング折畳自転車カテゴリ30週連続1位 ★ライト・カギ付き! 折りたたみ自転車 20インチ シマノ製6段ギア 折畳 自転車 20インチ スポーツ・アウトドア メンズ レディース サイクリング …

最終編。振り返りとその仕組み。

バンコクー関西便をもって1工程完結。 ビジネスクラス機内については省略。 出発して翌々朝。 関空着前、朝ごはん。 期待してなかったが観光立国バンコク発の機内食がジャカルタ発ファーストクラスを凌ぐ出来に感動を覚え、終焉を迎える。 では最後に、改め…

ジャカルタ1往復、後にバンコクへ。

再三の書き込み通り。 成田発ジャカルタ、成田、バンコク経由関空行きのアラスカ航空マイレージ会員による日本航空特典航空券ファーストクラスアジアーアジア間にか片道航空券の道中にある。 機材運用上この先バンコクへはビジネスクラスに切り替わる。 早朝…

成田トランジット日本航空ラウンジ編。

単純に成田ージャカルタ往復を、同じ機材で過ごす。 前日11時の飛行機が翌日6時に同じ駐機場へ舞い戻る。その乗客もまた然り。 さすがファーストクラスといえども15時間のフライトで疲労困憊。早朝の成田一旦入国。日本人が成田でジャカルタからのトランジッ…

折り返し成田へ。滞在時間は4時間半のジャカルタ。

ジャカルタに予定通り到着。 あくまで6万円台日本航空ファーストクラスを体験する旅継続中。 さて機内からは当然ながら誰よりも早く降機し、誰よりも早く預け入れ荷物をターンテーブルから受け取る。 といってもこれは成田発成田・バンコク経由関西への片道…

機内食編から続く機内食編。

前段写真より言葉と表明しつつ写真満載になっている事をお詫びし続ける。 沖縄近海から南西へ。 地上の寿司、すき焼き、キャビアやシャンパンなど。名前だけでセレブ感漂う食事の数々に途中で胃袋の限界に達しデザート目前にしてベッドメイクを願い出る。 某…

成田からジャカルタへ。日本航空幻のファーストクラスへ。

前回の国内線アクセスから国際線ラウンジまでに続き。 今回は、メインの日本航空成田ジャカルタ便ファーストクラスで起こるべきことを綴る。 第2ターミナルサテライト側の搭乗口に向かう。 三列の仕分けされた入口がある。 最も人数が少ない列の入口で地上…

タイトルにちなみ。

ピンキリの、キリだかピンだがわならないほうのぼったくりファーストクラス搭乗記を記す。 結論から言うと、6万円台で日本航空のファーストクラス成田ジャカルタ1往復とビジネスクラス成田バンコク関西1往復?片道?を搭乗する事できた。 ちなみに今回は最寄…

アラスカ航空と日本航空

2回目のブログ。 初回に続く関連の話を綴ります。 です、ます調はこれをもちまして控えます。 さて本題へ。 年明けそうそう激しくもりあがったアラスカ航空の特典航空券アジア着発日本航空ファーストクラス6万円台の裏技。 ファーストクラスとプレミアエコノ…