LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

ピーチ

元日、高雄ぶらり歩きそして日本へ。 (大晦日・元日休みの弾丸年越し⑤完結編)

tetsu7906.hatenablog.com 2000円バスで 行きつく先は高雄セントラル。 國光客運のターミナル。 時刻は2020年1月1日午前8時前。 台北よりだいぶ南下してきた感がある 高雄の朝はすごく過ごしやすい。 クラシック高雄駅前 となりの親日国。 昨晩は…

仙台発券?ジャカルタ行き片道11500円、フルキャリア実質無料の旅①

ひさびさJAL修行関係なしの旅ログ。 たまに発生する在庫処理的な謎の格安運賃に 出会ったので飛びついてみる。 ↓↓↓ アシアナ航空エコノミークラス 仙台発仁川経由ジャカルタ行き片道航空券 総額12080円。 東京大阪の新幹線代に満たない。 これにその時…

2018旅納め。13000円国際線ファーストクラスの旅(出発編)

2018最後の旅納めを記録する。 タイトルでピンとくる方はかなりのファーストクラス通。 書き進める。 さすがに年の瀬。母港KIXもクリスマス仕様に様変わり。 JALのツリーは正統派と言った感じ。 tetsu7906.hatenablog.com 一方こちらはコーポレートカラ…

2018年の旅の記録。

2019明けましておめでとうございます。 元日のキャセイパシフィック祭りエラー消滅は大変なサプライズでした。 www.traicy.com さっそくコンスタントに 今年最初の投稿で まずは今更2018を振り返る。 「旅の目的地は航空券の価格次第。」 このブログのサ…

タイトルなき悲しい旅の記録④

これはタイトルなき悲しい旅の記録である。 ただその記録は残念ながら途中で途絶える。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 続ける。 関空を30分折り返し遅れにあたるも無事出国。 上…

タイトルなき悲しい旅の記録③

タイトルなき悲しい旅の記録。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 本題に入る。 ただその記録は残念ながら途中で途絶える。 続ける。 いつものごとく。母港関西国際空港へ。 その前にひとこと。 「今、もっとも困…

ふるさと納税で行く新潟④(帰宅路寄り道編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 「ふるさと納税で行く新潟」 最終話。 「ばかうけ展望室」兼「日航新潟」を後にして再び下界を歩く。 こんな組み合わせの国旗を眺めながら。 徒歩15分少々。ちょっと早めの昼ご…

ふるさと納税で行く新潟③(お宿と市内展望編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 羽越線鶴岡駅から新発田経由白新線で新潟へ。 強引につなぎ合わせ新潟駅へトンボ帰り。 御覧の列車。行先は果てしない先、山形県米沢市。 1時間もせずに新潟駅。 万代口を出て左。バスターミナルをこえ…

ふるさと納税で行く新潟②(温泉観光編)

tetsu7906.hatenablog.com 空港からバスに揺られて30分ほど。 新潟駅から白新線に乗り換え。 絶賛線路切り替え工事中。 万代口から入場したため大幅に迂回して到着3番線。 豊栄に向かう。 こちらも揺られて20分少々。 改札を出て右へ進む。駅前看板。 www…

ふるさと納税で行く新潟①

国内旅行に回帰。 ピーチのふるさと納税実質2000円で・・・。 と言う制度を使って。詳細は以下↓↓↓ www.flypeach.com つまりピーチポイントで概ね5000円ほどの全額の往復総額が無料。 前回は3000円ほどの関西→那覇が無料。 その詳細は以下↓↓↓ tet…

関空ーシンガポール往復11000円①(出発編)

久々およそ1ヶ月ぶり。 「伊丹青森10000円未満」以来のまともな旅行記を書き綴る。 tetsu7906.hatenablog.com タイトルに示したように今回の行先は 真冬のパラダイス。 常夏の大都市「シンガポール」 そのお値段は関空からで 総額11000円。 その…

LCCの返金について調べてみる。

// LCC。(Low-cost carrier) オプションなしの最安値で買った場合、返金がない。 もはやこれは業界の常識になっている。 買ってしまったら最後。それがLCCの掟と言わんばかりのシステム。 では実際のところどうなのか調べてみる。 まずは日本のLCC、古豪の…