LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

アラスカ航空

旅行記をちょっと休息。(まさかの行程変更中編)

tetsu7906.hatenablog.com では話の続きを。 ちょっと文章中心になります。 よろしければお付き合い願います。 では消えた 「シアトルーニューヨーク アメリカンファースト便往復分」 ※この区間アメリカ国内線は2クラス制※ これを実際どうやって穴埋めていく…

最下級上級会員JMBクリスタルへの道。  第2弾③(まさかのホノルル発券編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com それでは本題のスタート地点へ。 ダニエル・K・ホノルル国際空港へ。 復路は当然こちら。 奥に見えるLCCのキング・赤い軍団ではない。 日本航空チェックインカウンターへ。 実…

タイトルなき悲しい旅の記録②

悲しい旅の記録。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com その前段をもう少し続ける。 地球一周するその想定獲得マイルについて。 安けりゃなんでもいいと言うのもなんだが、 これは闇でもなんでもなくれっきとしたとした公式航空券である。 予…

JAL&スクートで行くバンコク近郊の小旅行①

2話にわたる前説を終えて本題の内容に入る。 tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com スクートの往路キャンセルの代替え便はなけなしのJALマイルを使用。 日本ーアジア2区間の片道は「17500マイル。」 とっても多マイル。 素直にスクート…

2017渡航実績(海外編)と今年始めたもう一つの事。

平成29年・2017年も終盤。 この9月にブログを開設して3か月。 投稿数51件。細々と書き続けている。 いつもありがとうございます。 さて2017年の渡航実績は以下 (海外編) 各 タイトル通り非常にお得感満載の内容を綴れていると自負している。 …

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。⑥最終話

無念の最終話をお届けします。 書かせていただきます。この2話は謝罪の意味を込めて序盤のみ「です、ます。」調で書かせていただいております。 繰り返しますがもはや実在しない航空券での旅行計画から旅行妄想へとシフトしております。 tetsu7906.hatenabl…

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。⑤

第⑤話目に入る前に、お詫びを申し上げます。 内容はあくまで計画と表明し実在航空券を元に話をすすめてまいりましたが。 5日ほど前より、急激に価格が高騰しました。 その差は元値の2倍です。 http://bunshun.jp/articles/-/3907?device=smartphone&page=1 …

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。④

オークランドから「太平洋一周」のフライトは続く。 tetsu7906.hatenablog.com オークランドでは2時間弱の同一便のトランジット。 おそらくいったん全員降機のうえ指定箇所で待機扱いになると思われる。 その後、オークランドからサンチアゴへ継続してのフラ…

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。③

あくまで計画を公開している。 日時については非公開。ただ物理的に実行可能で実在する航空券の話。 そのあたりご理解いただき悪しからずご了承ください。 tetsu7906.hatenablog.com 「太平洋世界一周の旅」 第3話目。 関空ー仁川ー香港と継投し赤道を越え…

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。②

②話目して、内容を訂正する。 tetsu7906.hatenablog.com 最初に記載の仁川からの行き先と総額を訂正する。 その内容は以下に示す。 2日目行き先は成田から香港へ。 大韓航空613便エコノミークラス(T)総距離は2084km=1251マイル アラスカ航空マイル加算率は…

10万円。世界一周旅行ならぬ、太平洋一周旅行の計画。

いま、検討している旅がある。 ラタム航空を使った仁川発世界一周旅行。 https://www.google.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13555322/ 以前も同じものを記載している。 tetsu7906.hatenablog.com いま、その実行に向けて日々頭を悩ま…

悪夢と条件付き運航。後編。

伊丹発羽田行きの日本航空JL126便。 条件付き運航について続ける。 羽田着陸での2度のゴーアラウンドといっていいものか。 着陸復行 - Wikipedia 2度の着陸体制からの上昇旋回。 機内のムードは精神的にも肉体的にも限界に達している。 そんな中、3度目の…

最終編。振り返りとその仕組み。

バンコクー関西便をもって1工程完結。 ビジネスクラス機内については省略。 出発して翌々朝。 関空着前、朝ごはん。 期待してなかったが観光立国バンコク発の機内食がジャカルタ発ファーストクラスを凌ぐ出来に感動を覚え、終焉を迎える。 では最後に、改め…

ジャカルタ1往復、後にバンコクへ。

再三の書き込み通り。 成田発ジャカルタ、成田、バンコク経由関空行きのアラスカ航空マイレージ会員による日本航空特典航空券ファーストクラスアジアーアジア間にか片道航空券の道中にある。 機材運用上この先バンコクへはビジネスクラスに切り替わる。 早朝…

成田トランジット日本航空ラウンジ編。

単純に成田ージャカルタ往復を、同じ機材で過ごす。 前日11時の飛行機が翌日6時に同じ駐機場へ舞い戻る。その乗客もまた然り。 さすがファーストクラスといえども15時間のフライトで疲労困憊。早朝の成田一旦入国。日本人が成田でジャカルタからのトランジッ…

タイトルにちなみ。

ピンキリの、キリだかピンだがわならないほうのぼったくりファーストクラス搭乗記を記す。 結論から言うと、6万円台で日本航空のファーストクラス成田ジャカルタ1往復とビジネスクラス成田バンコク関西1往復?片道?を搭乗する事できた。 ちなみに今回は最寄…

アラスカ航空と日本航空

2回目のブログ。 初回に続く関連の話を綴ります。 です、ます調はこれをもちまして控えます。 さて本題へ。 年明けそうそう激しくもりあがったアラスカ航空の特典航空券アジア着発日本航空ファーストクラス6万円台の裏技。 ファーストクラスとプレミアエコノ…